薔薇十字叢書 天邪鬼の輩 (富士見L文庫)

著者 : 愁堂れな
制作 : 遠田 志帆  京極 夏彦 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2015年10月15日発売)
3.46
  • (5)
  • (12)
  • (28)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :178
  • レビュー :27
  • Amazon.co.jp ・本 (227ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040707150

作品紹介

入学早々鬱々と過ごす関口に、声を掛ける者がいた。教師も一目置く中禅寺。さらに榎木津という上級生と面識を持つと、学校生活は順調に動き出したように見えた。しかし榎木津の起こした事件に二人は巻き込まれ――?

薔薇十字叢書 天邪鬼の輩 (富士見L文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 読みやすくサクッと読める
    作者公認の二次創作物

  • 高校時代の3人なんて薔薇十字叢書だからこそ。素直に面白かった。木場はまだ出会ってないけど藤牧先輩が!この作家さんの2作目も読みたい。

  • 京極夏彦、公認本。

    恋愛ものと2時間ミステリーを足して割って2、という
    内容でした。
    事件が発覚した後は、かなりテンポよく進んでいきます。
    3人のやり取りも面白かったですし
    犯人の主張も分かりやすかったです。
    相手の方は…まぁどうだったか、が分かりませんが
    不自由ない生活してる人は、こんなものでは?

  • 京極堂シリーズの著者公認シェアワールド企画”薔薇十字叢書”の一冊。
    一高に入学した関口が京極堂や榎木津と知り合い、事件に巻き込まれるというストーリーで、話の展開が少々都合よすぎな気はするが、彼らの学生時代を想像して楽しかった。
    ただ榎木津のキャラクタはちょっとイメージがちがって違和感あり。

  • 京極堂シェアードワールドとか言うらしい。
    可愛気あって微笑ましい学生ちゃんとか、関口はともかく京極堂と榎木津は身の毛がよだつ程気持ち悪い〜
    こういうのでお茶濁さないで、シリーズ新作希望!せめて百鬼徒然袋か百鬼夜行‼︎

  • 本家公式二次創作とあって、読みやすく登場人物も本家よりは幾分丸く(笑)仕上がってはいるものの、楽しく読めた。
    何よりも読んでいてニマニマしてしまう。
    木場修が出てこないのが少し寂しいけれど。
    (学生時代なので仕方ないといえば仕方ない)

    正直、話の流れは読みやすく、事件自体も予測がついてしまうのでミステリー要素を期待してると少し物足りなさがあるかもしれない。
    京極夏彦が描く百鬼夜行シリーズに比べると先が読めない謎の雰囲気や、例の薀蓄、薀蓄に次ぐ薀蓄、そして妖怪じみた感というのはないけれど、これはこれでありだなという感じ。
    次作が出たらまた読みたいなと思う。

    彼らの学生時代がこうだったら、なんて想像を形にしてくれたようで、ほっこり出来る1冊。
    これを読んだ後に現実を見るのが辛い……笑
    過去は美化される、と思っておこう(……。)

  • 本来の天邪鬼の意味には目からウロコ。それ以外に蘊蓄らしい蘊蓄もなく読みやすい作品ではあった。
    面白ければそれでいいというコンセプトらしく、百鬼夜行のキャラクターを借りた同人作品ぽさは否めない。
    高校生の榎木津、中禅寺が関口にやたら甘く笑ってしまった。
    出る出ると言われているシリーズが10年近く出ない中、こういった遊び心は嫌いじゃない。愁堂さんまた百鬼夜行シリーズの番外編を書いたら手に取りたい。

  • 薔薇十字叢書#1

  • とても読みやすい京極堂でした(^^)
    妖怪要素はそんなに無く。
    ちょっと物足りない感じもしたかな。

  • 京極夏彦のトリビュート作品。京極堂、関口、榎木津の学生時代の話。

全27件中 1 - 10件を表示

薔薇十字叢書 天邪鬼の輩 (富士見L文庫)のその他の作品

愁堂れなの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
三浦 しをん
パトリック レド...
京極 夏彦
有効な右矢印 無効な右矢印

薔薇十字叢書 天邪鬼の輩 (富士見L文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする