薔薇十字叢書 桟敷童の誕 (富士見L文庫)

著者 :
制作 : THORES柴本  京極 夏彦 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.33
  • (2)
  • (13)
  • (17)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 131
レビュー : 18
  • Amazon.co.jp ・本 (262ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040707181

作品紹介・あらすじ

関口の“弟子”から映画館に繁栄をもたらす妖怪・桟敷童の噂を聞いた榎木津は、下僕を従え妖怪探しに乗り出した。だが榎木津が見たものは美しい少女の死体で……。童を生み出す女は鬼か神か。京極堂はどう幕を引く?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • シリーズの中で一番、本編に近い感じがする。
    面白かった。

  • 映画館に座らされる桟敷童は、座敷童の店版。

    弟子に! とやってくるのは迷惑ですが
    そんな理由からやってこられるのも迷惑。
    しかもうっかり、某探偵に桟敷童に興味をもたれるとか
    何してても怪しいのに、よくもまぁ…。
    しかもここから~の事件。

    掃除少年たる、自分を馬鹿だという少年。
    こういう性格かと思ったら…でした。
    探偵、関係ない気がします。
    とはいえ、話としては面白かったです。
    なぜ映画館に若者が増えたのか、とか。
    いやでもその趣味はどうかと…しかも掃除少年まで。
    一番の謎は、弟子に、とやってきていた彼。
    え、そういう落ちはありですか?! でした。
    幼少の頃のにらまれ、損としか…。
    でもそれなら、他の子供たちも損というか…。
    いや、信じられるものがあっただけ、幸せ??

  • 薔薇十字叢書を初めて読む。もっと軽いかと思ってたら、蘊蓄こそないものの関口や榎さんはイメージ通りで楽しめた。

  • 2017/5/7(日曜日)

  • 薔薇十字叢書その2。
    京極堂の妖怪薀蓄がない分、読み易いけど物足らなくもあり。読者ってのはワガママですな。
    主要4人のキャラクターは無理なく映してるし、ちゃんと謎解きになってる。憑き物落としを絡めると、更に別の力量が必要なので、欲張らずに分相応なところで纏めてる感じで好感度高し。

  • 薔薇十字叢書#2

  • 面白かった…けど、読みながら原作を読みたくなった。読もう。

  • 関口君の弟子、とある時点であまり期待はしていなかったのですが、正直いい意味で裏切られました。予想よりずっと世界観もキャラクターも雰囲気を壊さずいい感じでした。さすがに憑き物落としとまではいきませんでしたが榎さんの傍若無人っぷりも堪能でき、満足です。

  • 京極夏彦公式スピンオフシリーズである薔薇十字叢書の一冊。内容は、二次創作だと思えば耐えられる……かも。

    京極堂は妖怪蘊蓄を語らないし、語ったとしてもほんのちょっとで口のはさみ方がわざとらしい。関口くんはうじうじしていてしっかりしろと言いたくなるし、榎さんは傍若無人ぶりがから回っている。登場人物たる彼らを筆者は統制できていない。読んでいる最中、「京極堂はこんなんじゃない」「榎さんはこうじゃない」が何度か頭をよぎった。
    構成と京極道の立ち回りは本家に倣おうとしているが、力量不足。圧倒的に闇が足りない。

    京極堂シリーズが好きで、新刊が出ないことが耐えられなくて、雰囲気の欠片だけでも味わいたいなら読んでも良いと思うが、あくまで本家が好きなら勧めない。
    京極堂シリーズを最後に読んだのはもう十年前か。それだけ長い間新刊が出ていないことに気付かなかった。新刊はいつ出るんですかねー……。

  • 薔薇十字叢書の中では一番本家からそれず、しっくり来るかもしれないです。その分、本家と比べてしまって、分りやすく馴染みやすいにも関わらず薄味に感じられるかもですが、充分面白かったです。あと、言い回しとか、描写とか文章表現が上手な作家さんだと思いました。他の作品も気になりました。

全18件中 1 - 10件を表示

著者プロフィール

1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。BLやファンタジー、ホラー、あやかしものなどの様々なジャンルで活躍中。

「2017年 『ばんぱいやのパフェ屋さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

薔薇十字叢書 桟敷童の誕 (富士見L文庫)のその他の作品

佐々木禎子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
京極 夏彦
有効な右矢印 無効な右矢印

薔薇十字叢書 桟敷童の誕 (富士見L文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする