ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮下さい! (ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 今野 隼史 
  • KADOKAWA/富士見書房
2.60
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (1)
本棚登録 : 34
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (316ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040707440

作品紹介・あらすじ

異世界に転移してしまったコンビニ、デモン・イレブン。店内で食べ物を奪い合う王たちや、立ち読みに執念を燃やす勇者、深夜に孤独なグルメを始める魔王などを相手に今日も、高校生アルバイトたちは奮闘する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 発注、電気や水道はそのままで、建て物と人が
    異世界へと旅立ってしまった。

    連続短編、のように、異世界特有の人が出てきて
    商品取り合いしてみたり、食べてみたり
    立ち読みしてみたり。
    現代では立ち読みは防犯上から歓迎されてますが
    異世界では、単なる邪魔な集団?w

    お客さんへの対応やら、お願いやら。
    普通のコンビニでもありそうな、なさそうな状態ですが
    勇者御一行様…が一番ありえない。
    何を立ち読みにHPもMPも費やしているのか…w

    最後いい感じに終わってはいますが
    王子は張り倒した方がいいと思います!w

  • ちょっと、こう、やっつけ仕事って感じ。
    店名が「デモン・イレブン」って、もとの世界はどこよって気持ちになりますね。(^^;
    一コマ漫画的なエピソードをむりやり引き延ばしている感じ。
    これ単体なら、まだ愉しめるかもしれないけど、シリーズ化はムリだと思うなぁ。

  • 七人の武器屋シリーズ大好きだったので再びの店系でうれしい。
    とりあえず、これは続く…と考えていいのだろうか?現時点まだ店長代理がアイドル声優である必然性ないしな…。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第17回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉受賞作「七人の武器屋」でデビュー。

「2018年 『王立遊び人学校の優等生 最高の遊び人ってのはモンスターに好かれちまうんだ』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ここは異世界コンビニ デモン・イレブン お客様、回復魔法をかけながらの立ち読みはご遠慮下さい! (ファンタジア文庫)のその他の作品

大楽絢太の作品

ツイートする