ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 仙人掌 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.00
  • (5)
  • (3)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (318ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040707549

作品紹介・あらすじ

星ノ守千秋にとって家族以上に大切なネットの恩人――《ヤマさん》。彼の正体が宿敵、雨野だと気づいた千秋は心ここにあらずで……「ぬーん……ぬーん……うぬーーーん」「お姉ちゃん、その悶え方、全然可愛くない」

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ゲーマーズ4巻目。
    雨野景太の人間性がよく分かる作品。

  • 千秋ヘタれたかー
    がんばってほしかった。

    というかけいたと妹のエンカウント!
    何かおきてくれよ!

    そして、ニーナ先輩かっこよすぎな
    あと、けいたと祐の友情も熱かった。

  • みんな楽しそう。しあわせそう。
    最後の場面を何度か読み返す。ここ、なんかとても好き。

  • あーもう、マジめんどくせー(この作品では褒め言葉と思ってる)。いやあ、日本語の、人間の意思疎通って難しいですね(笑)上原君が一番まともかなぁと思ってたけど彼も大概(言葉が)抜けてるんだなぁ。そら亜玖璃も不信がりますわ。まあ一番の元凶は景太なんだろうけどな。しかしここまで計算してカオス空間を描けている作者さんは純粋にすごいと感じた。そういや珍しく?タイトルどおりゲームの話もしてましたね。亜玖璃さんぐう正。

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

あおいせきな。「マテリアルゴースト」で、第17回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉を受賞。第2作「生徒会の一存」シリーズは累計600万部突破の大ヒットシリーズとなる。現在は「ゲーマーズ!」を刊行中。

「2018年 『生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲーマーズ! (4) 亜玖璃と無自覚クリティカル (ファンタジア文庫)のその他の作品

葵せきなの作品

ツイートする