残念女幹部ブラックジェネラルさん (1) (ドラゴンコミックスエイジ し 4-1-1)

著者 :
  • KADOKAWA/富士見書房
4.43
  • (4)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 33
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・マンガ (160ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040708058

作品紹介・あらすじ

世界征服をたくらむ秘密組織“RX団”の女幹部・ブラックジェネラル(処女)は、街を守るヒーロー・ブレイブマンの大ファンだった! 熱烈アプローチの残念女幹部×迫られたじたじなヒーローのドタバタコメディ!!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • なんとなく気にはなっていたので購入。
    こういう残念な話って大好き。

    「ニャンニャンしなさい!!」って、一昔前だと別の意味というか、むしろ本気の意味でとられちゃうぞ?
    っていうか、逆に普段の発言から「え?この娘ニャンニャンの意味を知らずに言ってるの!?」って思った。

    十一話のキラキラはイッテQなのかな?

    秘書サンは、十三話トビラ絵を見る限りどう考えても貧乳じゃないんだけど。

    ボスが初登場時以外は喋り方もフランクになっちゃって、最初の威厳が全くなくなっちゃってる。
    でも、どちゃくそ強い。
    こういうの良いね!
    普段、秘書サンに爆破されているのも、本当は反撃できるのだけど空気を読んでワザと受けているんだろうなぁ。
    ジェネラルさんの期待を裏切らないところといい、大物っぽい。

    九話のプリンは不可抗力だろうと思う。
    可哀想。



    同じようなヒーローもの(ジェネラルさんは悪役側だけど)のギャグマンガである『天体戦士サンレッド』も読んでみたいんだけど、そこそこの巻数が出ているし、機会(暇)がないんだよね・・・。

  • タイトルに偽りなし
    特撮作品なり、女児向け(・・・・・・大きな子供向けとも言えるが)のアニメ作品でも、世界征服を狙う秘密結社の女幹部と言ったら、それこそ、男も女も、仄かに憧れを抱いてしまう対象になるほど、凛としたカッコ良さがあるもんだ
    けれど、この作品のヒロイン、ブラックジェネラルさんには・・・ない!!
    カッコよく決められるチャンスは、何気に結構、チョイチョイあるんだけど、自分でフイにしちゃっている。なまじ、顔がイイってのも、言動の残念さを却って引き立てちゃっているんだよな
    ここまで、残念さが一周回って、カワイイと思わせるヒロインを生み、動かし(まあ、暴走させないのがやっとの感じもするが)ているijn先生、何気に、漫画家として腕力がある
    この『残念女幹部ブラックジェネラルさん』とは性別こそ逆ではあるが、「プリキュア」シリーズでも言えるように、正義の味方と敵組織の幹部、この恋の組み合わせってのは観ている側を興奮させる事の出来る、王道のカップリングだ。余談ではあるが、私はイラりつ、ナマひめ、クロはるが好きだ。今現在、放映中の『魔法つかい!プリキュア』に関しちゃ、まだ、ストーリーそのものを把握できていないので、妄想のしようがない
    信念の違いから戦っているからこそ、その関係は、少なくとも、戦っている間は秘密にしなければならない。その禁断さが、二人の愛を尚更深め、非リア充に己の下唇を噛み千切らせるほど、イチャイチャさせる
    この作品は、そんな王道の強みが、まるで活きていない。とことん、ブラックジェネラルさんのブレイブマンに対する片想いが突き抜けちゃっている。だからこそ、そこが面白い
    ある意味、ブラックジェネラルさんは、そんな恋する乙女の鑑とも言える存在じゃないだろうか。若干、そのアプローチは、セクハラまがいで、反面教師的だが、それはそれで、悪人“らしい”
    ブレイブマンも、とんでもないラブモンスターにロックオンされてしまったもんだ
    彼と、種類こそ違えど、同じほど心労を強いられているのはブラックジェネラルさんの上司、部下だろう。上と下が、中間管理職に振り回されるってのも珍しいんじゃないだろうか
    そんな組織内部のドタバタや、ヒーローにはヒーローなりの苦労があるってトコも、ちゃんとストーリーに組み込まれており、そこが本筋の一方通行大爆走なラブコメに、更なる加速を生んでいるように感じた
    私のお気に入りのキャラは、ボスより権力を持っており、なおかつ、ふくれっ面が男心をくすぐる秘書さんだ。残念さがブラックジェネラルさんと類友なボスと恋に発展するのか、その辺りも気になる点だ
    どの話も、ブラックジェネラルさんのダメな可愛さが満開だが、やはり、この手の漫画として大事なのは、読み手のハートを一話目から、しっかり掴む事。なので、お勧めは第一話「世界征服開始」だ。初戦闘から、女幹部の服をパンチで削ぎ、豊満な胸を半ば晒しちゃうヒーローも貴重だ。エロハプニングの神に加護でも与えられてしまっているかのようである、まるで
    この台詞を引用に選んだのは、この予期せぬ窮地で絞り出される声、いや、音ってのはコレしかないだろうな、と感じたんで

  • ファンから入る、悪の組織!新しい!!
    普通は、「女幹部」っていったら、読み切りにあるように冷徹な・・・イメージがあると思うのですが(口調から)、ブラックジェネラルさん(本編)はトコトン可愛い!ファンだよね、幹部というより、ファンという立場でブレイブマンに接近しているよね。
    キャラクターひとりひとりが素敵で、イーイー言ってるような構成員ひとりでも欠けたらいけないのですよ!?(ドヤァ)
    それにしても、ブラックジェネラルさん、素敵な衣装でスタイルもいいのだから、乳ばかり強調していないで、美脚のほうも・・・とは、キャラとして成立しないのでしょうか?
    そこが個人的にチョット残念・・・

  • 悪の秘密結社幹部ブラックジェネラルがあの手この手で大好きなヒーロー・ブレイブマンにちょっかいかけてはやられるコメディ。
    残念でグルグルつり目で巨乳なブラックジェネラルさんとマッチョ不器用なブレイブマンのからみは是非18禁で読みたい。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

新都社やニコニコ静画を中心に、オリジナルのウェブ漫画を多数発表。読切版「残念女幹部ブラックジェネラルさん」にて商業誌デビュー。

残念女幹部ブラックジェネラルさん (1) (ドラゴンコミックスエイジ し 4-1-1)のその他の作品

jinの作品

ツイートする