セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : mmu 
  • KADOKAWA/富士見書房
2.60
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (1)
本棚登録 : 13
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (294ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040709017

作品紹介・あらすじ

魔術師ブランは、魔術学園に通う学生ながら、魔術で造った分身に出席を代行させ、自分は朝から二度寝を決め込む完全無欠のひきこもりである。しかしその正体は、世界最強の七魔術師――『セブンキャスト』だった!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ファンタジー系の学園モノということで、今の流行ではない少し旧いタイプのラノベですね。懐かしくあり、一周まわって新しい感じもします。

    まあ、ヒロインのデュセルが、ツンデレとみせかけて主人公にあった直後にデレるなどといったところは最近のラノベにありがちなテンプレートではありますが。

    一人七役を演じる引きこもりが主人公ってのはなかなか面白い設定でしたね。残念なのは、そういう設定を活かしきれず、結局は別人格がそれぞれの役をこなしているように読めてしまったところですか。一人七役を懸命に演じようとする主人公の描写でもあればよかったですかねぇ。

  • いつもの俺TUEE系かと思いきや、不器用に友達作りを始めて、その予想外の展開に笑ってしまった。姉ちゃんが完璧姉ちゃんで泣ける。スケアクロウが復活するシーンが良かった。ヒロインは意外にも1人に絞ったのだろうか。

  • ぱっとせんな。
    分身がじゃまな感じや。

全3件中 1 - 3件を表示

セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)のその他の作品

岬かつみの作品

セブンキャストのひきこもり魔術王 (ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする