デート・ア・ライブ17 狂三ラグナロク (ファンタジア文庫)

著者 : 橘公司
制作 : つなこ 
  • KADOKAWA (2017年8月19日発売)
3.63
  • (1)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 29人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (344ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040709291

作品紹介

「話すよ、全部。今、いや――今まで、何があったのかを」狂三に幾度も命を救われた士道は、精霊たちに真実を打ち明ける。自身の閉ざされた過去の記憶と向き合うとき、〈ラタトスク〉とDEMの全面戦争が始まる!

デート・ア・ライブ17 狂三ラグナロク (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 狂三が警告したDEMの総攻撃に備えて、ラタトスクに集まる士道、十香ら精霊たち。
    嵩宮士道、嵩宮真那の兄弟と精霊、嵩宮澪の出会いの因縁、DEMのエレン・メイザース、ウェストコットとラタトスクのエリオット・ボールドウィン・ウッドマンとの因縁。
    乱戦の中、アルテミシアの記憶の封印を解くことに成功する一方、士道と狂三はニベルコルらとの闘いの中、一緒になるが、狂三の腹から腕が生えてきて。。。(シン)

  • きょうぞう、かわいいな。

  • ラタトスク機関とDEMインダストリーの最終決戦序章。
    それにしても士郎君ぱねぇ。

全3件中 1 - 3件を表示

デート・ア・ライブ17 狂三ラグナロク (ファンタジア文庫)のその他の作品

橘公司の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

デート・ア・ライブ17 狂三ラグナロク (ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする