九十九さん家のあやかし事情 五 五人の兄と、狐の嫁入り (富士見L文庫)

著者 :
制作 : 新井 テル子  vient 
  • KADOKAWA
3.38
  • (2)
  • (0)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 35
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040709352

作品紹介・あらすじ

あやかし箱が紐解かれてから、九十九家兄妹に寄り添ってきた2体のあやかしがいる。白蛇の雷電と妖狐の風牙。そんな彼らをあやかしの家族が迎えに現れた。兄たちとあかねが下す決断は? そして別れの時が訪れる――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あかねの中学3年生にしては頭が悪いというか幼稚なところに読んでてイライラしていたけど、結局最後まで読んだ。

  • 落ち着くとこに落ち着いた。今回は雷電と百さんの縁を筆頭に読んでて恥ずかしくなる大人が多かった…。ま、ラノベだからね。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

独特な和風ファンタジーの世界観と、人物たちの日常に寄り添うドラマ展開を描き出す、実力派作家。1作1もふを心がける。代表作に『遠鳴堂あやかし事件帖』シリーズ、『九十九さん家のあやかし事情』シリーズ(ともに富士見L文庫)などがある。

「2018年 『あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

九十九さん家のあやかし事情 五 五人の兄と、狐の嫁入り (富士見L文庫)のその他の作品

椎名蓮月の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする