黎明国花伝 星読の姉妹 (富士見L文庫)

著者 :
制作 : 伊藤 明十 
  • KADOKAWA/富士見書房
3.33
  • (0)
  • (6)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 45
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (269ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040709512

作品紹介・あらすじ

女でありながら武人の姉・スウェンと、知に秀でる妹・ルシェ。身体のどこかに浮く花の形の痣と、「星読の力」と呼ばれる予知能力を合わせ持つ女王が国を治める黎明国で、姉妹は二人ともが女王候補の資質を持ちながら、辺境の地で隠れ暮らしていた。しかし女王の陰謀で肉親を殺され、離ればなれに暮らすことを余儀なくされた姉妹は、苦しむ民のため女王と戦うことを決意する。荒廃した大地に立つ運命の姉妹のグランドロマン、開幕!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 凄くしっかりとした強い姉妹で、人々から頼りにされるのが分かる。
    物語も綺麗に纏まっていて楽しめました。

  • 好みの内容でしたが、物語が動き出すまでの前半は冗長に感じました。武人でもあるという事で姉スウェンの方が動き回り攻める姿勢のイメージなのですが、薬師でもある妹の方が行動的で戦う姿勢なので、個人的に違和感が少しありました。姉と兄の出番と会話も、もっとあった方が厚みが出るんじゃないかな。

全2件中 1 - 2件を表示

プロフィール

第3回ラノベ文芸大賞にて「黎明国花伝」(受賞後、改稿改題して富士見L文庫より刊行)が審査員特別賞を受賞。

黎明国花伝 星読の姉妹 (富士見L文庫)のその他の作品

喜咲冬子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする