ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド (ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : 仙人掌 
  • KADOKAWA
3.90
  • (2)
  • (5)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (310ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040709710

作品紹介・あらすじ

星ノ守の衝撃の告白によって、またもやめんどくさい勘違い案件が勃発! と思いきや、自称「察しの良さ」に定評のある天道には今回、解決の秘策があるらしく!? 一方、雨野は修学旅行に向け……バイトを始めた。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • この終わり方は予想外だった。
    まさにエンターテイメントというべきか。
    傑作。

  • また爆弾を残していったか…
    口づけデッドエンドとはまたいいネーミングセンスだぜ……
    チアキを応援したいのだが、幸せになれませんかね???

  • あいかわらずどシリアスに向かいそうな引きで幕を閉じるのね。今巻は天道さんと上原君の密かな哀しみが印象に残る巻だった。だからこそ最後の爆弾に篭る悲哀を強く感じた。

  • サブタイトル的にラストの予想はできてたけどいざ目の当たりにするとなぁ…。景太のトライアングルの方はともかく(こっちはこっちで拗れすぎな気もするが)、上原ーアグリの方はもうちょっと歩み寄るなり何とかならんかったかなぁ。それができればここまでおかしくならないというのは置いといて。考えすぎな上原くんの気持ちは分からんでもないけどね。毎巻前回の爆弾をさらりと流しつつ始まるシリーズだけどさすがに次はそんな風に始められることができるのか?

全4件中 1 - 4件を表示

著者プロフィール

あおいせきな。「マテリアルゴースト」で、第17回ファンタジア長編小説大賞〈佳作〉を受賞。第2作「生徒会の一存」シリーズは累計600万部突破の大ヒットシリーズとなる。現在は「ゲーマーズ!」を刊行中。

「2018年 『生徒会の周年 碧陽学園生徒会黙示録9』 で使われていた紹介文から引用しています。」

ゲーマーズ!7 ゲーマーズと口づけデッドエンド (ファンタジア文庫)のその他の作品

葵せきなの作品

ツイートする