東京レイヴンズ2RAVEN゛s NEST (富士見ファンタジア文庫)

著者 :
制作 : すみ兵 
  • KADOKAWA/富士見書房
4.00
  • (2)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 38
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (333ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040710037

作品紹介・あらすじ

教室中から突き刺さる、視線、視線、視線、好奇と、僅かな敵意。級友から向けられる幾つもの視線に春虎は気圧される。けれど-バカ虎!迷いのない、まっすぐな瞳。自分を見つめる幼なじみの少女-夏目の姿に、春虎は自分を取り戻す。闇鴉たちを育成する陰陽師育成機関、陰陽塾。夏目の式神として生きることを決めた春虎は、東京の陰陽塾に転入する。しかし、そこで春虎を待っていたのは、『しきたり』により男装した夏目と、土御門に冷たい塾生たち-そして、二人を付け狙う呪術界の闇だった!?時を超える陰×陽ファンタジー、学園編スタート。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • やっとタイトル通りな感じに。「忠義者だよ」ってセリフがなんか胸にぐっとくる。それだけの信頼関係っていうのもあるけど、そういう風に思えるのっていいなっていってる本人も思ってるんですよね(たぶん)。小説だと大分伏線がバレバレというか隠す気がないなぁっていう。アニメもそうだったかもしれないけど、覚えてない(ぁ

  • いよいよ幻聴を伴った読書素敵。声が聞こえてきたよ楽しい♪

    20160217~20160224

  • 舞台を東京に移して陰陽塾。何気にカッコいいですよね。近代陰陽の設定。
    導入として一つの事件が起きるかなっていう感じですけど、一巻の大連寺に続いて今回は倉橋。
    登場人物が徐々に増えてくるのもいい感じですね。一気に増えちゃうと覚えきれないからwいいペースだと思います。
    段々春虎の能力が解放されていく感じでしょうか。戦闘シーンなんかもかっこよくていいですね。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

「神仙酒コンチェルト」にてデビュー。著書に「BLACK BLOOD BROTHERS」シリーズ全17巻など。

「2017年 『東京レイヴンズ15 ShamaniC DawN』 で使われていた紹介文から引用しています。」

東京レイヴンズ2RAVEN゛s NEST (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

あざの耕平の作品

ツイートする