東京レイヴンズ4GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫)

著者 : あざの耕平
制作 : すみ兵 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2011年5月20日発売)
3.78
  • (2)
  • (3)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :28
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (395ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040710068

作品紹介・あらすじ

土御門夏目-芯が強くて楚々とした、春虎自慢の幼なじみ。…の、はずだった。半年前までは。しかし現在。「このバカ虎!」。半年ぶりに再会した幼なじみは、陰陽塾きっての秀才で口が悪くて素直じゃなくて、とある理由で男装女子になっていた!?そして、その男装女子に日々振り回されている、日本一ツイていない少年、土御門春虎。「夏目君とデキてる…ホモなんでしょ?」「いや実は幼女好きだって」。クラスメイト曰く『ホモだと思ったらロリコンだった』。心ない噂と運の悪さに苦しむ春虎。しかも二年になった二人を襲ったのは、あの夏の日の「嵐」!大騒動の学園生活を経て波乱の新学期がいま始まる。

東京レイヴンズ4GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 本編&短編集?日常のほんの小さな非日常。十代の終わりの頃のちょっとだけ特殊なできごとの数々といった感じ?本編がどんな話だったか忘れちゃったなぁ、いやはや。

    20160322~20160403

全1件中 1 - 1件を表示

東京レイヴンズ4GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

あざの耕平の作品

東京レイヴンズ4GIRL RETURN & days in nest I (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする