棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)

著者 : 榊一郎
制作 : なまにくATK 
  • KADOKAWA/富士見書房 (2012年8月17日発売)
3.33
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :23
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (307ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040710556

作品紹介

「…あれは-」美しい銀の髪と、紫の瞳を持つ『棺担ぐ姫君』チャイカ・トラバント。彼女が指をさす方角に浮かぶ、「塔」のような建造物。かつて『禁断皇帝』との大戦争で、最強無敵と呼ばれた魔法兵器。その名は-「航天要塞!」『禁断皇帝』の遺体を持つガヴァーニ公爵は、その天穹高く舞う城砦に住まうという。チャイカの望みを叶えるには、何人も侵入できない、絶死の要塞を攻略せねばならない。しかし、公爵を狙うのは、チャイカとトールたちだけではなかった!?天空を舞台に、今、三つ巴の激闘がはじまる。

棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ガヴァーニ公国航天要塞編、前編。感想はまとめて次巻に。

  • 露出が多い巻だった。

    トール一行、空中要塞に潜入。トールは空中要塞から墜落しかけている。アカリは洗脳されて大変。フレドリカはこの巻だけで2回死んだ。チャイカは殺人鬼にナイフを向けられている。ここで次巻へ続く。

全2件中 1 - 2件を表示

棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)のその他の作品

榊一郎の作品

棺姫のチャイカV (富士見ファンタジア文庫)はこんな本です

ツイートする