あやかし万華鏡 佐香と奇妙なお客たち (富士見L文庫)

著者 : 花川戸菖蒲
制作 : 石据 カチル 
  • KADOKAWA (2016年10月15日発売)
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :20
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040720678

作品紹介・あらすじ

繁華街を逸れた路地に佇む、小さな万華鏡専門店。妖異に容赦なく、甘味に弱い万華鏡師・佐香は、「人を喰う美」を作り出す唯一無二の万華鏡師。そんな彼の作り出す幻想に惹かれ、今日も人外なお客がやって来る――

あやかし万華鏡 佐香と奇妙なお客たち (富士見L文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • わたしも森住に餌付けされたい…。そしてわかっちゃいたけど美系2人が凄い信頼関係でひっついてるのに全くLになる気配はない…。いや、あれどこかで森住が「金だって身体だって差し出す」とか言ったかな。金持ちパトロンからの甘やかしに餌付けなんてBL鉄板なのにどこで違えるんだろう(いや一般的に間違ってない)歯痒い(これも個人的)

  • やさしくて悲しくてきらきらした万華鏡師のお話。

    あやかしを見たり、万華鏡を通して人や人ならざるものと同期してしまう佐香と彼の年下のパトロン森住。二人が遭遇する奇妙な客たちは醜かったり、やさしかったり、かなしかったり…

    冷たく見えて心根は優しい佐香と人当たりはよいが現実主義でドライな森住の対極性がなんともいえない。

全2件中 1 - 2件を表示

あやかし万華鏡 佐香と奇妙なお客たち (富士見L文庫)のその他の作品

花川戸菖蒲の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

あやかし万華鏡 佐香と奇妙なお客たち (富士見L文庫)はこんな本です

ツイートする