かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)

著者 : 友麻碧
制作 : Laruha 
  • KADOKAWA (2016年11月15日発売)
4.03
  • (11)
  • (13)
  • (8)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :104
  • レビュー :12
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040720869

作品紹介・あらすじ

"隠世"の老舗宿「天神屋」で食事処を切り盛りする女子大生の葵。
 銀次とともに、南の地のライバル宿「折尾屋」に攫われた彼女だが、持ち前の負けん気と料理の腕で、逞しく居場所を作っていた。
 銀次と乱丸の行く末を心配する磯姫の想いを継ぎ、「海宝の肴」の担当を買って出た葵。早速献立の考案や食材集めに奮闘する彼女と銀次の元に、「天神屋」から思わぬ助っ人(?)がやってきた!
 懐かしくも頼もしい仲間に励まされ、準備も順調に進んでいたのだが、呪われし南の地には、それを快く思わない存在がいて……。

かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • シリーズ続巻ということで購入。ドキドキだった4巻からの続き話。大旦那様、なにしてんっすか……w 今巻は飯テロ感もさることながら、色んなギミックで『あやかし』感が一層強く感じられる内容に。そして最後にはホロリときて……、とにかく面白かったです! 大きな話が一段落したものの、まだまだ不穏な臭い……?次は新章開幕という雰囲気になりそうですね。楽しみですv

  • やっぱ勝負事前にはカツ丼だねぇw^q^
    双子が夕顔来て南国風シーフードカレーとか作らないかな
    甘ちゃんでもみんなで仲良くできるならそっちの方がいい
    山ごはんおいしそうだった
    秋の味覚にも期待

  • 「折尾屋」編後編。折尾屋の儀式の為に天神屋の従業員も総出で応援体制。最初は敵対していたのに、すっかり共闘体制に。乱丸と銀次さんの子犬豆柴、子狐姿、子供姿見たかったな〜。チビの思わぬ行動で明らかになった海坊主の真の姿。みんなと楽しく過ごして美味しい料理を食べられてよかった。幼い葵を救ったあやかしの正体もわかって、次回から葵と大旦那様の関係も変わるのかしら。今回は大旦那様あんまり出てこなかったから、次ではもっと活躍してほしい。にしても史郎の呪いとは?葵のお母さんてどうしたのかな。

  • かくりよの宿飯の第五弾。

    いよいよの南の地の今後の百年を決める重要な儀式。
    葵が声と味覚を失ってしまったりと一筋縄ではいかなかったが、
    何とか無事乗り越えられた。
    いつも何の役に立ってなかった手毬河童が活躍したところが良かった。

    畏怖されていた海坊主が、強大な悪魔ではなく、
    穢れを連れ去るために寂しく孤独に百年という時を過ごす、
    弱い子どものような存在だったというのは、
    神も妖も善悪で分てない日本らしい存在かな。

  • 2017/9/2

  • 今回もいっきに読んでしまいました。
    双子ちゃんのキャラがなかなか良かったなあ。
    そして、私は、回を追う毎に大旦那様のファンになっていきます。銀次さんも良いけどやっぱり大旦那様が素敵だなあ。
    次回も楽しみです。

  • かくりよに来た人間の娘である女子大生の葵。あやかしたちに料理をふるまうことで、彼らも力が回復するという不思議な能力を持っている。
    彼女が活躍するシリーズの5作目。
    今回は南の地のライバル宿「折尾屋」を舞台に難関に立ち向かっている。

  • 2016年11月富士見L文庫刊。書下ろし。シリーズ5作め。折尾屋での事件も大団円で決着して、良かったです。かくりよでの儀式とか海坊主とか、楽しいお話でした。次が待ち遠しいです。

  • その世界でずっと生きている人が、その世界で一番ふさわしい選択をするとは限らない。ポッと飛び込んできた人が、何気なく世界を変えてしまうこともある。だから時々はいつもと違う世界を見ておきたい。
    妖の世界の常識を、軽やかに飛び越えてしまった葵の自由さが清々しい。

  • なんかもう恋とか放りっぱなしで、とにかくお料理頑張ってます、という内容だけど楽しいです。
    誰かのためにと色々工夫して、努力を惜しまないで作られる料理は、けして凝ったものでは無いんだけど美味しそう。
    自分でも作れそうなメニューにちょっとした工夫がされているのでより食べてみたくなります。

全12件中 1 - 10件を表示

かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)のその他の作品

友麻碧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

かくりよの宿飯 五 あやかしお宿に美味い肴あります。 (富士見L文庫)はこんな本です

ツイートする