あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)

著者 :
制作 : 新井 テル子 
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (5)
  • (4)
  • (3)
  • (1)
本棚登録 : 49
レビュー : 4
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040721200

作品紹介・あらすじ

肝試しを境に居なくなってしまった弟を捜すため、速水莉莉は不思議な事件を解くという噂を頼ってある雑居ビルへやって来た。彼女を迎えたのは双子の兄弟。不機嫌な兄の桜木晴と、弟の嵐は陽気だけれど幽霊で……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 読みにくめだけど楽しいかわいいお話
    あくまでも治すがメインで祓ったり戦ったりはしない様子
    でももう少し3人が対等であって欲しいなあと思う

  • 1.2巻読了。文章が何となく荒い印象。
    莉莉が打ち解けにくい女の子なせいもあってなかなか好感を持ちにくく、優しさも見えてこないので、個々のキャラの心情をもうちょっと描いて欲しい。

  • あやかし双子のお医者さん#1

  • なんでだろう・・・なんかとても読みづらかった。文章が回りくどいというか・・・。リヒトらあやかしたちはかわいかったのだけど・・・。

全4件中 1 - 4件を表示

プロフィール

独特な和風ファンタジーの世界観と、人物たちの日常に寄り添うドラマ展開を描き出す、実力派作家。1作1もふを心がける。代表作に『遠鳴堂あやかし事件帖』シリーズ、『九十九さん家のあやかし事情』シリーズ(ともに富士見L文庫)などがある。

「2018年 『あやかし嫁入り縁結び 一 えにしの糸を結びます。』 で使われていた紹介文から引用しています。」

あやかし双子のお医者さん 一 ばけねこと鈴の記憶 (富士見L文庫)のその他の作品

椎名蓮月の作品

ツイートする