浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)

著者 :
制作 : あやとき 
  • KADOKAWA
4.05
  • (7)
  • (6)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 87
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040722535

作品紹介・あらすじ

前世で鬼の姫だった茨木真紀。生まれ変わった今は女子高生。浅草あやかしの悩みを聞く傍ら、花火大会に学園祭にと、やり直し人生にはイベントが目白押し! だがそこへ彼女の前世を知った陰陽局の面々も現れて……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • あやかし夫婦第二弾。

    大舞台へ話が進みつつも、学園祭で大盛り。
    なんだけど、なんだか個人的には盛り上がれず。
    最初から相思相愛な設定がだめなのか、
    前世茨木童子と前世酒呑童子が強すぎるのがだめなのか、
    手毬河童も活躍しているというのに。

  • 爽快。
    疾走。
    義理。
    人情。
    そして愛情。

  • 作者の河童愛が炸裂しています。一巻は登場人物(ほぼあやかし)の数が多すぎて各キャラの個性的な佇まいを飲み込むのみでいっぱいな感じがありましたが、二巻は一巻出ててきた皆様の所在が落ち着いて見れたことで、おなじみの皆さまと繰り広げる大騒ぎ!という雰囲気で楽しめました。
    元ご夫婦のご夫婦らしさも楽しいところですし、友麻先生のシリーズはいつも食べ物が美味しそう……!
    文化祭いいなぁ……遊びに行きたくなっちゃうな

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

友麻碧(ゆうま みどり)
福岡県出身の小説家。元々は漫画家志望だった。美大進学後に映像関係の学科を専攻。卒業後に就職したが、同時にWebで「かっぱ同盟」名義で複数の小説を投稿し、支持を得たことで書籍化。単行本デビュー作は『僕の嫁の、物騒な嫁入り事情と大魔獣』。代表作にコミック化もされた『浅草鬼嫁日記』シリーズ『かくりよの宿飯』シリーズなど。

浅草鬼嫁日記 二 あやかし夫婦は青春を謳歌する。 (富士見L文庫)のその他の作品

友麻碧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする