いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉7 ―魔眼の王と堕天聖女― (ファンタジア文庫)

  • 10人登録
  • 3.50評価
    • (0)
    • (1)
    • (1)
    • (0)
    • (0)
  • 1レビュー
著者 : なめこ印
制作 : よう太 
  • KADOKAWA (2017年8月19日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (296ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040722665

作品紹介

シャロと正式にお付き合いを始めた雷火。だが、この平穏を破ったのは神界からの使者だった。【人類】【神界】そして雷火の古巣【教会】、三勢力がローラシア島に降り立つとき、地上は再び神々の戦火に晒され――

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉7 ―魔眼の王と堕天聖女― (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 2部が始まった。
    今回の敵はメジャーなやつばっかりやな。

全1件中 1 - 1件を表示

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉7 ―魔眼の王と堕天聖女― (ファンタジア文庫)のその他の作品

なめこ印の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉7 ―魔眼の王と堕天聖女― (ファンタジア文庫)はこんな本です

いづれ神話の放課後戦争〈ラグナロク〉7 ―魔眼の王と堕天聖女― (ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする