冴えない彼女の育てかた Girls Side3 (ファンタジア文庫)

著者 : 丸戸史明
制作 : 深崎 暮人 
  • KADOKAWA (2017年6月20日発売)
4.13
  • (9)
  • (8)
  • (6)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :72
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040723389

作品紹介・あらすじ

フラットで感情表現が適当。そう言われていた少女はもういない。ここにいるのはメインヒロインの座を決して譲らない冴えない彼女――加藤恵。倫也のあの決断の裏側を描く、少女たちだけのギャルゲー制作。

冴えない彼女の育てかた Girls Side3 (ファンタジア文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 恵の心情があらわになった一冊。
    彼女がどのような想いで、12巻のともやの言葉を受けたのか

    どうでもいいですが、
    えりりの流れ星の表現大好きです。(丸戸先生最高かよ)

  • 表2カバーの作者コメントにもあるとおり"裏12巻"と呼ぶに相応しい内容で(少なくとも外伝ではない)、ヒロイン達の恋の着地点が描かれた決意と悲しみの物語と感じさせられた。


    驚きを持って読み進んだ場面は、主人公抜きでヒロインたちが気持ちをぶつけ合う、恵が詩羽先輩と正面切って対決する場面。おそらく今まで読んだ小説でこのようなシュチュエーションには出会ったことがなかったからでしょうか。


    きれいな描写だなと思ったのは、失恋を胸に星空をスケッチする英梨々の姿。悲しくも美しく、ラノベなのに文学的にすら感じました。イチ読者としてもこのような着地点で安心したというのが、裏返せば心配だったのだと気づかされました。


    最終巻の13巻、三行ごとに転げまわる内容を期待してます(苦笑)。

  • 12巻の裏側(主人公以外の視点)からの補完。12巻ではほぼハブられていたメインヒロインとサブヒロイン2人が大活躍。それにしてもなんで加藤はあんなのがいいんだ???

  • 最高の女子会。泣いても笑っても、次が最後ですよ。震えて待つ。

  • 次の13巻で"本編"が完結するらしいシリーズのガールズサイド。実質ガールズサイドではなく12.5巻なのは良いとして……冴えない彼女が依然として冴えない(個人の意見です)もう少し好感度のあるヒロインに化けてくれると思い読み続けて来たのですが、次の最終巻で化けるのか?
    つまりなにが言いたいかというと、英梨々最強。

全5件中 1 - 5件を表示

冴えない彼女の育てかた Girls Side3 (ファンタジア文庫)のその他の作品

丸戸史明の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印

冴えない彼女の育てかた Girls Side3 (ファンタジア文庫)はこんな本です

冴えない彼女の育てかた Girls Side3 (ファンタジア文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする