エディター! 編集ガールの取材手帖 (富士見L文庫)

著者 : 上倉えり
制作 : 煙楽 
  • KADOKAWA (2017年7月15日発売)
4.33
  • (2)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :22
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040723556

作品紹介・あらすじ

アイドルのゴシップに、未解決の通り魔事件――伝説的スクープを出してきた週刊永冬編集部。そこに配属された上原岬を待っていたのはゲスな激務だった! 毎日がんばる編集ガールの、なりふりかまわぬお仕事小説!

エディター! 編集ガールの取材手帖 (富士見L文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 最初から最後までテンポ良く読めました。
    読みやすい文章ですが、表現力や単語のセレクトの随所に著者のセンスを感じることができる、デビュー作とは思えない出来上がり!

    登場人物もみなキャラが立っていて、一作に留めておくには勿体無い!ぜひシリーズ化して、広瀬や名久井、黒川のエピソードをもっと読みたい。

  • ゴシップ誌編集部に配属された新米社員上原岬のお仕事奮闘記、といえば聞こえはいいけれども、やってることは非常にゲスい。
    最近の芸能人の不倫だとかスキャンダルだとかで『週刊誌』という言葉に感じるある種の嫌悪感そのままの仕事だからこそ、それを覚悟と信念をもってやる主人公の話はとても面白い。でも「その仕事っぷりに元気をもらえました」的なお仕事小説では、ない。やってることがやってることだけにやっぱり、ゲスい。
    ただ物語が嫌悪感だけではないのは、文章が上手いし面白くてグイグイ読ませてくるから。あっという間に一冊読了。
    あるのなら2巻目、もしくは別の作品も読んでみたい。

全2件中 1 - 2件を表示

エディター! 編集ガールの取材手帖 (富士見L文庫)のその他の作品

エディター! 編集ガールの取材手帖 (富士見L文庫)はこんな本です

ツイートする