黄昏のブッシャリオン (カドカワBOOKS)

著者 : 碌星らせん
制作 : タカヤマ トシアキ 
  • KADOKAWA (2017年9月8日発売)
4.25
  • (2)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :14
  • レビュー :1
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040723679

作品紹介・あらすじ

アフター徳カリプス14年。徳エネルギー文明の崩壊を辛くも生き延びた人類は、即身仏を漁り僅かな徳エネルギーで糊口を凌ぐ。これはそんな遠い遠い未来、徳無き荒野を生きる人々の物語である――。

黄昏のブッシャリオン (カドカワBOOKS)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 全て仏教用語(?)で綴るSF的世界観は物凄い魅力的。あまりのハマりっぷりに大笑い。
    一方物語自体は実に堅実。キャラの挙動等に細かい所まで気を配っているが、その分ドライブ感が無いというか、悪く言えば地味、面白くない。この展開を下敷きに、もっとスケールの広がった続編を期待したい。

全1件中 1 - 1件を表示

黄昏のブッシャリオン (カドカワBOOKS)のその他の作品

碌星らせんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

黄昏のブッシャリオン (カドカワBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする