デスマーチからはじまる異世界狂想曲11 (カドカワBOOKS)

著者 :
制作 : shri 
  • KADOKAWA
3.64
  • (0)
  • (7)
  • (4)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 30
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (384ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040724058

作品紹介・あらすじ

迷宮都市観光を楽しむべく、迷賊王を捕縛し、浮浪児問題の解決のためペンドラゴン養護院を設立したサトゥー。仲間もレベルアップして順風満帆と思いきや、迷宮の中で魔人薬の密造が行われていることが判明し――!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • web版のだいたい10章10-31ぐらいから、10-34ぐらいまでと、10-36〜38の内容。10-36〜38のところは、奴隷購入だったのが、不審火からの救出という形で全然エピソードが変わっている。
    不審火の発生、養護院設立、迷賊退治と魔人薬の処分、迷宮都市決戦という流れ。
    迷宮都市決戦などの新規エピソードもおおい。

    火災の被害でやけど治療のために、人工皮膚を作ったあたりで、レリリルの態度が変わる。web版では、10-31のあたりで変装マスクのために人工皮膚を作っていたあたりで態度が変わっていた。
    セベルケーアは、web版では11章まで名前ぐらいしか登場しないが、「ギルドにて」で登場する。
    ルダマンなんかは、巨大化したりしてるし、だいぶ活躍(?)してる
    桃色のプニ玉ってのが、出てくる。これって12-24の上級魔族と近いけど、関係あるんかな。

  • 迷宮都市編パート2。
    勇者ナナシに続き"ナナシの従者クロ"も変装アバターに追加。カッコえー。
    サトゥー達は迷宮都市の浮浪児救済したり、迷宮に囚われた女性達の救出に大活躍。
    魔族の暗躍にツイては"クロ"が動いて、最後にはナナシもちょっと活躍。

  • サトゥにナナシにクロと
    どこまで増やすつもりなのか…
    ナナシ居るんだからクロは不要でしょ

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

あいななひろ。「小説家になろう」に連載していた『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』が大人気となる。Web連載版を全面改稿した書籍版で作家デビュー。

「2018年 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲 14』 で使われていた紹介文から引用しています。」

デスマーチからはじまる異世界狂想曲11 (カドカワBOOKS)のその他の作品

愛七ひろの作品

デスマーチからはじまる異世界狂想曲11 (カドカワBOOKS)を本棚に登録しているひと

ツイートする