博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮 (富士見L文庫)

制作 : 紅木 春 
  • KADOKAWA
2.67
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 24
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040728544

作品紹介・あらすじ

【めんつゆは正義! 白だしは故郷! 俺の肉じゃなくて、俺の料理(メシ)を食えーっ!】
 男子高校生・克真は、引っ越し先で“あやかし”である竜胆に命を救われた。その恩を返すため、あやかしの食堂で料理担当として働くことに!
 克真は、ばあちゃんから継いだ博多風の味とコスパ重視のしっかり者気質で、あやかし達の要望にこたえ日々を乗り切っていく。しかし、なぜか「克真を食えば願いが叶う」との噂があやかしの間に広まってしまい……。働いている食堂には、克真を狙うあやかしまで現れて!?
“博多あやかし食堂よろず”のおいしい物語、本日開店です!

著者プロフィール

2016年にスターツ出版より小説家としてデビュー。描き出す作品は、生き生きと魅力あふれるキャラクターたちの掛け合いで読者を惹きつけてやまない。著作には『宝石王子と五つの謎 おしゃべりシェパードと内緒の話』(スカイハイ文庫)をはじめ作品多数。本作は小説投稿サイトに連載していた『ここは修羅の国、あやかし食堂~異世界ではありません~』の世界観を元に、書き下ろした作品である。

「2018年 『博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮』 で使われていた紹介文から引用しています。」

博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮 (富士見L文庫)のその他の作品

あさぎ千夜春の作品

博多あやかし食堂よろず ふっくらご飯とばあちゃんの筑前煮 (富士見L文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする