寄席わらしの晩ごはん (富士見L文庫)

著者 :
制作 : 雀葵蘭 
  • KADOKAWA
3.67
  • (1)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 22
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040730882

作品紹介・あらすじ

とある下町の寄席・八百万亭は、不思議な現象のせいで「おばけ寄席」と評判。そこへ腹を空かせた青年が偶然訪れる。彼はその現象を引き起こす寄席わらし・フクちゃんのご飯係「特座」となるが……!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 煙たがられているフクちゃんとそのフクちゃんを見ることができた晴坊。寄席わらしとは何なのか?と不思議には思ったけれど、そんなことが気にならないくらいほのぼのした雰囲気が心地よかった。晴坊がフクちゃんのご飯を作るのと落語を学んでいくうちに、ちょっとずつ強くなっていっている気がして、応援したくなった。

  • 名取さんのご本は、人間愛に満ちていて、どんな人物もあたたかく優しく包んでくれるその眼差しが大好きです。今作で、その視点は、落語にもルーツがあったんだなと感じることが出来ました。
    フクちゃんの存在をも認めて迎え入れてくれる寄席の皆さんのあたたかさに、読んでいて心がほっこりしました。
    主人公の過去は全く明かされないままだったので、続編に期待しています!

全2件中 1 - 2件を表示

寄席わらしの晩ごはん (富士見L文庫)のその他の作品

名取佐和子の作品

ツイートする