デスマーチからはじまる異世界狂想曲 20 (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (2)
  • (6)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 60
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040732466

作品紹介・あらすじ

女神らしき青髪幼女のお告げで、パリオン神国へ向かうサトゥー達。そこには呪詛を受けて苦しむ勇者・ハヤトがいた。助けて話を聞くと、敵は魔王――しかも魔窟内部を自在に転移し、尻尾を掴ませない厄介な相手らしい。

サガ帝国騎士や神殿騎士をも含めた総力による魔王討伐作戦への参加を決めたサトゥーは、装備を新調した仲間たちと、戦線を強力サポートし……!

ほのぼの異世界観光記、ついに大台の二十巻!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 面白かった。やっと観光になるかとおもいきや、魔王討伐。ただ、魔王がかわいそうなので討伐スッキリ感はすくなめ。勇者もタスクを終えて帰還したり、大イベントがあってエンジョイできた。サトゥーの行動はちょっと今回派手で、実力がバレそうな感じがあるが、そこはまあご愛嬌か。周りはわかっているが黙ってくれているという、生ぬるい感じのお約束なのかもしれない。ウェブのほうが完結したとかで、紙のほうはまだ続くとは書かれているが、そろそろエンディングが読める?

  • 勇者隼人が、魔王を倒して日本に帰るというくだりが、Webよりしっかりとわかりやすく書かれていてよかった。魔王が、ただ可哀想な存在なのでもう少し後味のいい終わり方にしてほしいかなと思います。

  • パリオン神国で、魔王討伐に苦戦する勇者ハヤト達に助力するサトゥー。

    正統派らしく苦悩したり仲間に助けられたりしながら魔王を討伐する勇者ハヤトがカッコイイ。
    ついでにハヤトに勇者ナナシとばれる。

    魔王を操る勢力とか、異世界からリアルに帰ったハヤトがサトゥーの家族に会ったり、完結に向かっている感があります。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

あいななひろ。「小説家になろう」に連載していた『デスマーチからはじまる異世界狂想曲』が大人気となる。Web連載版を全面改稿した書籍版で作家デビュー。

「2021年 『デスマーチからはじまる異世界狂想曲 Ex2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

愛七ひろの作品

ツイートする
×