辺境都市の育成者 始まりの雷姫 (ファンタジア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 36
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (328ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040735436

作品紹介・あらすじ

冒険者として伸び悩んでいる少女・レベッカは、辺境都市の廃教会で”育成者”と呼ばれる青年と出会う。伝説級の戦士や魔術師を育ててきた彼の指導により、彼女の秘められていた魔法の才能が開花していき――!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 成長しようと思って、
    自分なりに学んで
    経験を積んで、
    それなりに少しずつ強くはなっているのだろうけど、
    何か形にならない、
    なかなか手が届かない。
    自分の目指すべき目標に手が届かない。
    そんな時に、どうその壁を突破していくのか
    何度も同じ修練を重ねていくしかないのか、
    自分なりに回っているなぁと思うときに、誰かと出会えるか。
    自分の殻を破るためだけに
    自分から出会うわけではないのだけど、
    きっかけは誰かからもらうし、
    出会う人は自分から選べないけど、
    出会った相手から何をもらうのか
    一つのきっかけで
    限界がなくなることってありますね。

  • うーむ。ストーリーは好きなんだが、レベッカに上手く感情移入ができない。ちょっとしたハーレム要素があって苦手。レベッカのツンデレが会話のテンポを落としてる気がする。イラストすこ

  • 時折ある主人公を育成する側が最強系。
    かくれハーレムでもあり。主人公はハーレム要員の側だけど。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第3回カクヨムWeb小説コンテスト異世界ファンタジー部門<大賞>受賞作「公女殿下の家庭教師」の書籍化にてデビュー

「2021年 『辺境都市の育成者4 星落の魔女』 で使われていた紹介文から引用しています。」

七野りくの作品

ツイートする
×