神様の薬草園 夏の花火と白うさぎ (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.50
  • (4)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040736624

作品紹介・あらすじ

神獣である白沢とかまいたち三兄弟が居候をはじめた智花の家に、突然白沢の祖父が訪ねてくる。聞けば、白沢は仙界では行方不明者扱いになり捜索されていたらしい。さらに新たな神様の相談事が持ち込まれて!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 前回より出てくるひとたちが増えたのでドタバタに拍車がかかってます。もうみんないい人(?)ばかりでかけ合いが楽しいです。
    相変わらずかまいたち三兄弟は可愛く、白沢さんの過保護ぶりとその家族の過保護ぶりはもう血かな。
    智花ちゃんはどんどんすごい方々と縁を結び、さらに最後は家族に会えてほんとによかった。毎年見えて、一年あったことを報告できたらいいと思います。
    続きはあるのでしょうか。白沢さんとの関係とか他の方々の恋事情とかあったらいいな。ハクエさんたちの真名とか話せるひとに出会えたらいいな。

  • 続編はないのかなー。半分くらいはわいわいしてた気がする。イナの特殊能力がこわい

全2件中 1 - 2件を表示

松浦の作品

ツイートする
×