暁花薬殿物語 第四巻 (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 24
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040737775

作品紹介・あらすじ

新たな暁上姫・明子の嫉妬に悩まされる頃。信濃の姫が帝の元へ嫁ぐ話が持ち上がる。信濃には「鬼姫」が存在し、帝や秋長とともに、千古は鬼都の偵察へ向かうことに。ところが道中、千古たちを最悪の悲劇が襲う――。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • なんということだ。

    次巻を待つ。

  • 帯を読んで、惨劇にビビッて読み進めたが、たぶんこれは幼馴染を一時的に退場させて、恋を進めるためのものではないかと予想する。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

1992年雑誌JUNE「野菜畑で会うならば」でデビュー。BLやファンタジー、ホラー、あやかしものなどの様々なジャンルで活躍中。

「2017年 『ばんぱいやのパフェ屋さん』 で使われていた紹介文から引用しています。」

佐々木禎子の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×