ぼんくら陰陽師の鬼嫁 六 (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.96
  • (6)
  • (11)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 84
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040737782

作品紹介・あらすじ

“北御門”を狙う呪詛により、廃遊園地へ閉じ込められた芹たち一行は、その現象の主と目されるミステリ作家・鷹雄光弦と対峙する。一方で、急いで芹の元へと向かう皇臥には、光弦との因縁に心当たりがあって……?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • さばまるファンシーランドに軟禁されてしまった前作の続き。

    式神たちや北御門家の、わちゃわちゃした楽しいやりとりが、シリーズの魅力。
    今回は、さばまるファンシーランドにいる芹たちと、皇臥たちがずっと離れていて、その魅力があまり味わえなかった。

    鷹雄光弦の正体と真相が判明し、次からは新しい展開になりそう。

  • なんか思ってたんと違う。
    私の中では鷹雄は完全に敵!ぐらいの勢いで読み進めてたのに。
    途中からジワジワなんか違うなって、良い意味ですごく裏切られました。
    しかもノーマークの奴がまさかの関係者だったり、芹の重大事実発覚だったりと驚きの展開が続いて、正直頭が追いつかん。
    芹の父の事も、これからどうなるのかも、全然想像つかなくて、本当に続きが気になるー!
    最後に、今回の件で夫婦お互いちょっと距離があった部分がまたちょっと縮まったように感じました。契約夫婦から本当の夫婦になる日は近いのかもなんて、勝手に期待してます。
    7巻が楽しみですね。

  • 遊園地編続き。必死な旦那様が見られます。6巻まで一気に読んだから、登場人物がかなり記憶できてていいかんじ。結局光弦もいいキャラしてるのね。

  • 発掘の話と混乱。全然違うのに、何故?
    オカルト系なので読み飛ばしながら。
    前作の怪しい人が実は、という展開にちょっと想定外。
    ここらはさすがである。

  •  皇臥不在での鷹雄との対決。芹も北御門の嫁としての自覚が出てきたのが、皇臥との距離が縮んできたのかな?
     そして鷹雄の正体と、皇臥の北御門を継がなかった場合の意外な就職先(笑)
     芹の父の謎が又も深まってきましたね。どう絡んでくるのか次も楽しみです。

  • やはり、旦那の○○でしたか、奴は(ネタバレ回避)

    前回あれだけ危機的状況で引っ張っておいて、冒頭何故かバーベキュー始まった時は正直驚きを通り越して引いた。
    まあいい意味で緊張感解れたからよかったと思う。
    徹頭徹尾、息詰まる攻防戦を読むのは、読み手側もかなり消耗するので。
    ただバーベキューは想像していなかったけども。

    ボス戦もっと苦戦するかなと思っていたけど、こちらも想像していなかった理由で勝手に消耗していて、何かもう逆に笑ってしまった。
    お前、自滅してるじゃん。
    そして嫁の危機に案外あっさり駆けつけてくれた旦那。
    合流も本当にするっとできたので、安心できた。

    ただ別種の問題が持ち上がったので、心配事は逆に増えた。
    何故、嫁側が消耗しているんだよと。
    旦那への呪詛は回避できても、まさか嫁へとは。
    しかも、新たなるボスも登場で驚き。
    前巻、スルーしてしまっていたキャラだっただけに、こちらも驚いた。

    今回は本当にこちらの予想を裏切ってくれる展開ばかりで、笑えるやらツッコミ入れたくなるやら。
    それでいてグイグイ読み進めたくなるのは流石の魅力ある作品だと思う。
    今度も嫁の危機的状況になりそうだが、果たして旦那はどう立ち向かうのか。
    楽しみである。

  • 1個解決したかとおもったら、謎がふえてきて。
    っていうか呪いとか怖すぎとかおもいつつ、次も楽しみにしています。

全7件中 1 - 7件を表示

著者プロフィール

神戸に本拠を構えるグループSNE所属の作家。王道のストーリー展開を、愛嬌あるキャラクターで軽妙に進む作風が人気を博し、数々のシリーズを立ち上げた。動物好きでエッセイなども手がける。代表作に「新米女神の勇者たち」シリーズ(KADOKAWA/富士見書房)、『三宮ワケあり不動産調査簿』(富士見L文庫)など、著書多数。

「2021年 『ぼんくら陰陽師の鬼嫁 七』 で使われていた紹介文から引用しています。」

秋田みやびの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
辻村 深月
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×