1LDK、そして2JK。III ~夏が始まる。二人はきっと、少し大人になる。~ (ファンタジア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (1)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 41
レビュー : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (260ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040737829

作品紹介・あらすじ

夏休みに突入した2人の女子高生。花火にキャンプと駒村は楽しい思い出を残そうと奔走する。ひまりと奏音が抱えていた胸のつかえから目をそらすことができたのも束の間、避けられない「再会」が彼女たちに訪れた――

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 衝動で飛び出すような奴やから逃げられてしもたんやろ。

  • 女子高生二人との同棲?生活3巻目。

    いやまあ楽しいっちゃあ楽しいのだけど。
    奏音もひまりもすごく良い子なので読んでてよしよししたくなる^^
    でもデートやキャンプの楽しいイベントがあったけど全体として盛り上がり欠けるんだよなあ。
    たぶんそれは主人公の立ち位置がハッキリしないから。
    ひまりと奏音と友梨のそれぞれをどう思っているのかがもう一つはっきりせず曖昧なので、こちらも感情が入れにくいんだよね。

    さてラストで奏音とひまり両方に転機が訪れて同居生活の終わりが見えてきたわけだけど、同時に主人公も立ち位置の選択が迫られるはず。
    次巻、熱い展開を期待している。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第29回ファンタジア大賞入選。「神獣<わたし>たちと一緒なら世界最強イケちゃいますよ?」でデビュー。

「2021年 『1LDK、そして2JK。IV ~3つの結末、それは4人の未来~』 で使われていた紹介文から引用しています。」

福山陽士の作品

ツイートする
×