千駄木ねこ茶房の文豪ごはん 二人でつくる幸せのシュガートースト (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.30
  • (2)
  • (1)
  • (5)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 54
レビュー : 5
  • Amazon.co.jp ・本 (256ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040738079

作品紹介・あらすじ

社畜生活に疲れ果て、会社を休職中の亜紀。そんな彼女の元に祖母が倒れたとの一報が入る。急ぎ見舞うと、祖母から「店を守ってくれ」と頼まれてしまう。ひとまず千駄木にある店の様子を見に行くことに。すると店の前に見知らぬ美男子が行き倒れていた! その上「何も食べていにゃいから食事を二人分作ってくれ」とお願いされ……いや、お願いしてきたのは、男の側から現れた、立派な口髭を蓄えた黒猫で!?
 文豪が愛したごはんを通し、悩みを抱えた人々の心を癒やしていく、ほっこりおいしい人情物語!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 夏目漱石の本、生い立ちに興味が無いと
    なかなか理解出来ない所がある。

  • 「神様の名前探し」も好きだったけど、これもよかったー。寒月さんがとてもいいキャラクターだったし。

  • ★★★

  • かるーくさくっと読了。
    「さつき」とかばればれだったり、色々見え見えではあるけど、それも含めて読みやすい。
    漱石にゃんこ、お会いしたーい。
    近くにあったら通い詰めちゃうのに。

全5件中 1 - 5件を表示

山本風碧の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×