悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます2 (ドラゴンノベルス)

著者 :
  • KADOKAWA
0.00
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 9
レビュー : 0
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040738314

作品紹介・あらすじ

乙女ゲームの世界に転生した主人公のシリルは、執事として、主の悪役令嬢・ソフィアを破滅の運命から救うため、完璧な淑女へと育て上げた。学園の派閥争いを解決し一躍有名となった2人は、教師であり王族の執事でもあるトリスタンから、生徒会に加入するよう依頼を受ける。
しかし、生徒会長のフォルは2人の生徒会への参加を望んでいないようで――? フォルの出した難題を見事解決し、彼女と分かり合った2人は生徒会へと加入し、間近に迫った学園祭への生徒会の出し物として、演劇の準備をすることに。
ソフィアの役は悪役令嬢!? そして、舞台のタイトルは、原作ゲームと全く同じ「光と闇のエスプレッシーヴォ」。
自分と同じ転生者が学園にいることに気付いたシリルは、その正体と真意を探るため、行動を起こす。その最中、フォルを待つ避けられぬ運命が明かされていく――。
それがお嬢様の願いなら、どんな運命だろうと打ち砕く――万能執事の悪役令嬢救済ストーリー第2弾!

著者プロフィール

2016年末に『俺の異世界姉妹が自重しない!』(モンスター文庫)でデビューしたライトノベル作家

「2020年 『悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

緋色の雨の作品

悪役令嬢の執事様 破滅フラグは俺が潰させていただきます2 (ドラゴンノベルス)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×