メイデーア転生物語 4 扉の向こうの魔法使い(中) (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
4.30
  • (11)
  • (4)
  • (5)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 132
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (272ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040738437

作品紹介・あらすじ

王家の騒動を取り持ったり、失踪した救世主を捜したりと、慌ただしい日々を送るマキア。気づくと期末試験が目前に! 頼もしい仲間もこの時ばかりはライバルだ。そんな生徒らに課されたお題は……精霊探しゲーム!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • ほのぼのとした表紙はとても美しい風景
    前半は表紙のようにほのぼのと、そして必死な試験へ
    それとはうってかわり、殺伐と陰謀が蔓延る
    トール君っ!!!!!!と心の中でめっちゃ叫びました…
    だって…だって……トール君がぁぁああ
    でも2人の関係が一歩前進してイチャコラで若干救われました
    エスカ司教が邪魔しなけれ…うん
    そしてそして…この終わり方ダメだよー下巻が気になってしまうではないですか!

  • 魔法学校1年目の最終日、歴史は大きく変わっていく。
    ようやく物語が動きだしたか?
    ネロとレピスは彼ら自体が主人公になりそうなくらいの過去を背負っていそう。
    救世主、現実を受け入れたらいい子になってしまった。
    そしてマキアとトールの思いは通じあったようで何より。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ゆうまみどり。福岡県出身。小説『かくりよの宿飯』シリーズが大ヒットとなり、コミカライズ、TVアニメ化、舞台化など広く展開する。ほか代表作に『浅草鬼嫁日記』『メイデーア転生物語』(富士見L文庫)、『鳥居の向こうは、知らない世界でした。』(幻冬舎文庫)などがある。

「2021年 『メイデーア転生物語 5 扉の向こうの魔法使い(下)』 で使われていた紹介文から引用しています。」

友麻碧の作品

メイデーア転生物語 4 扉の向こうの魔法使い(中) (富士見L文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする
×