ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件 (ドラゴンノベルス)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 4
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (352ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040738819

作品紹介・あらすじ

エリクは15歳になると神から能力を与えられる恩恵の儀式の最中に前世の記憶を取り戻した。その時に得たのは狭い空間を作りだす外れスキルだったのだが、実は自分だけのダンジョンを作ることができるザ・ワールドという能力だった。魔核やダンジョンコアを取り込むことでエリクの力はどんどん強力になっていき、さらには管理者を名乗るイブという人格が現われ何から何までサポート! 外れスキルが一転して最強になり周囲の人達に認められ数多ダンジョンを駆け巡る!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 15歳で恩恵を授かる世界でザ・ワールドの恩恵でチート無双。
    最初はゴミ恩恵扱いされるが、収納できることで神官セレーヌらの推薦うけて王都の王立アカデミーへ。
    入学試験で1週間の無人島サバイバルをやり、ロベルトやアンジェリカ王女と知り合いになる。
    高品質野菜や高品質武器でオレマタナンカヤッチャイマシタカ騒ぎをおこし、王妃のドレイン病を解決する。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

カクヨム連載&第4回カクヨムWeb小説コンテスト《大賞》受賞作「ある日から使えるようになった転移魔法が万能で生きるのが楽しくなりました」にてデビュー

「2020年 『ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件』 で使われていた紹介文から引用しています。」

まるせいの作品

ダンジョンだらけの異世界に転生したけど僕の恩恵が最難関ダンジョンだった件 (ドラゴンノベルス)を本棚に登録しているひと

新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 0
新しい本棚登録 1
新しい本棚登録 0
ツイートする
×