魔王2099 1.電子荒廃都市・新宿 (ファンタジア文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.86
  • (2)
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 46
感想 : 3
  • Amazon.co.jp ・本 (360ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040739588

作品紹介・あらすじ

統合暦2099年――新宿市。究極の発展を遂げた未来都市に、伝説の魔王・ベルトールは再臨した。巨大都市国家の輝かしい繁栄と……その裏に隠された凄惨な“闇”。新たな世界を支配すべく、魔王は未来を躍動する!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 500年後に復活したら魔法世界と現代世界が融合した新宿だった。
    動画配信で信仰力を稼ぎながらかつての部下のマルキュスを倒しマキナを救う。
    魔王として世界平和を目指す。

  • あ、こういう世界好きだったりする。
    成り立ちが結構予想外だし。そこはかとなく
    スチームパンクの匂いがする。

    っていうか科学と魔法の同居ってまんまシャドウランか。

    信仰心の考え方も面白かったし。

  • これぞ魔王やな。
    大賞に相応しい出来やわ。

全3件中 1 - 3件を表示

著者プロフィール

第33回ファンタジア大賞にて「剣と魔王のサイバーパンク」で《大賞》を受賞。同作を改題・改稿してデビュー。

「2021年 『魔王2099 2.電脳魔導都市・秋葉原』 で使われていた紹介文から引用しています。」

紫大悟の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
三河 ごーすと
三河 ごーすと
三河 ごーすと
カミツキレイニー
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする
×