こちら歌舞伎町、ほしぞら保育園 (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.29
  • (1)
  • (2)
  • (2)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 50
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (288ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040740621

作品紹介・あらすじ

初めて塾をさぼった女子高生の美琴。
ネオン輝く歌舞伎町で出会ったのは、「寂しい夜を過ごすベイビーたちを、俺が放っとけるわけねーだろ?」
言動に癖がありすぎるホスト・龍太郎だった!
調理師の光と夜間保育園「ほしぞら保育園」を運営しているらしい。
一夜限りの“預かり児童”になった美琴を出迎えたのは、子育てと仕事との両立、将来の夢のため……様々な事情で預けられる子ども(時々大人、動物も!)たち。
夜空に星を見つけるように、皆が自分の幸せを見つけていく――ほっこりハートフルストーリー。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • いろんな家族の物語

  • 発想と設定は好きだったけど途中で飽きてしまった

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

東京都在住。小説家、ライター。『小説おそ松さん 前松』(集英社JUMPjBOOKS)のノベライズをはじめ、「百鬼夜行」シェアード・ワールド小説である『薔薇十字叢書 石榴は見た 古書肆京極堂内聞』(Founder:京極夏彦・講談社X文庫ホワイトハート)などを手掛ける。

「2019年 『小説版 パラレルスクールDAYS』 で使われていた紹介文から引用しています。」

三津留ゆうの作品

ツイートする
×