それともタイムリープにする? 1 (ドラゴンコミックスエイジ)

著者 :
  • KADOKAWA
2.50
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • (1)
  • (0)
本棚登録 : 16
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・マンガ (162ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040741673

作品紹介・あらすじ

タイムリープができると豪語する新妻の時菜(30)と、半信半疑な夫の信道(24)。タイムリープを駆使しながら尽くしてくれる、とっても優しい奥さんだと思いきや、一番の使い道は自分の欲求不満の解消で…!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  最近のマンガって凄いな。
     店頭で見かけて「タイムリープ(時間移動)」を扱ったものがつまらないはずはないのでタイトル買い。
     ふたを開ければ・・・ページを開けば、微塵も面白くなかった・・・「タイムリープ」なんて題材を使ってここまで何もない話が作れるのは逆に凄い。
     以前、別の作家で「予知能力」を扱って何もない作品にも出会ったし、どうやっても面白くなっちゃう素材を凡作に仕上げるのも才能な気がする、時代が求めている流れはこういう路線なのかもしれない(だったらもっと売れている気がしなくもないが)。

     閑話休題
     姉さん女房の年の差新婚家庭が舞台。
     若い旦那は頼られようと頑張り、奥さんは旦那を子供扱いしながらイチャイチャしたい複雑な立ち位置。
     この奥さんが「自称」タイムリープ能力者で、その能力を何でもないに地上に使用して小さな危機を回避して言っているという設定。
     「自称」な辺りが面白いかというと、特にそんなこともなく、何も制約もなくルールも提示されない代わりに、何の意味も持たないタイムリープ。
     時間移動。
     二人の性格などに芯が通っていれば、それなりに微笑ましいラブラブ観察になりもするけれど、話や展開によって結構なブレを感じるので・・・何処を楽しめば良いのか・・・。

全1件中 1 - 1件を表示

緋原俊介の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×