神様の恋愛相談請け負います 僕と白猫の社務日誌 (富士見L文庫)

著者 :
  • KADOKAWA
3.00
  • (0)
  • (2)
  • (4)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 45
感想 : 6
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040741826

作品紹介・あらすじ

恋愛に無縁の陽輔が、縁結びで名高い九比等神社を訪れると、突然矢に襲われる。そこへ祭神・九比等命が現われ、神の矢が通じないのは恋愛粉砕体質だと断言。神様の仕事を手伝えば体質改善してやると持ちかけられ!?

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 漫画か⁉︎ 思わずツッコミを入れたくなるような理由でフラれた。過去のあれこれを鑑みて最終手段「神頼み」に社を訪れたらイケメン神主に矢を射られ、果てはパシリにさせられる羽目に。俺、何かした⁇

    「恋愛粉砕体質」の陽輔と「自称・縁結びの神様」九比等命(クビトノミコト)が二人三脚、時折脚の数が増えてるな… こほん、お悩み相談に奔走する。
    誰もが知ってる神様たちだって悩みを抱えている。次から次に現れる神様の、やたら人間くさいお願い事に共感を覚えるのも当然かと。いつもなら感謝を伝える神様から「ありがとう」って言われるのすごくないか?

    神々が纏うお衣裳も実際に見られたらいいなあ。

    某所からやってくるアレが辿る道のりにコレはアレか! ひとり笑いこけるのでした。

    で、続きはいつですか?

  • ★★★

  • 陽輔が基本的にいいやつ。
    けど、弁天様といいかんじになっただけでガチなかんじの邪魔が入ったのは、なかなかハード。

  • 優しくてほのぼのとした気持ちになれる。始終穏やかに読むことができました。

  • クビトいい感じにゃ~

全6件中 1 - 6件を表示

尼野ゆたかの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×