辺境下級貴族の逆転ライフ 2 可愛い弟妹が大事な兄なので、あらゆる邪魔ものは魔女から授かった力と現代知識で排除します (カドカワBOOKS)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (0)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 5
感想 : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (320ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040742250

作品紹介・あらすじ

王女リンの軍師となったノイエ。教団とも結ぶ第二王子の登場で状況はさらに複雑化するも、老練で悪辣な外戚の策略を背景に勢力図は一変。ノイエは、影武者や敵貴族の切り崩しとあらゆる知略で最終決戦へと挑む!

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  •  オネエ軍師2巻はツバイネル公との内戦を描いた、上下巻構造による完結巻。
     元からネット連載版でこのサイズであり、綺麗に納めて完結している形である。

     この作品の書籍化は(タイトル変更を除けば)よくできた書籍化だと改めて思う。
     加筆による上積みはあまり感じられないが、元からよくできたストーリーであり、読み応えとしては文句なしに満足度が高い。
     その上で、保志あかりさんの描くデザインはスマートで魅力的であり、例えばネルヴィス王子のキャラデザの爽やかイケメン王子様感などは完璧。
     主人公と彼が対峙する挿絵などは、まさに書籍化の魅力だと思う。実に良い絵だった。

     書籍版特設の加筆としては、巻末の「魔女秘術大全」は最高に楽しいファンサービスの類である。
     キシモジン・シンジャの打ち手に軽く触れたり、あるいは魔女たちの素性を暗喩するようなエピソードが紹介されている。
     特に、漂月さんの過去作ファンにとっては「ジュナの歪曲儀」に関する解説はすこぶる良かった。さらっと書かれている内容は実にエモい。

     ガチ中世な西洋風の、土着貴族のゴタゴタ戦争物語、楽しませていただいた。
     シンプルに星五つで評価したい。

全1件中 1 - 1件を表示

著者プロフィール

「小説家になろう」出身。既刊は『人狼への転生、魔王の副官』(アース・スター刊)

「2018年 『異世界クイーンメーカー ~わがままプリンセスとの授業日誌~ 2』 で使われていた紹介文から引用しています。」

漂月の作品

  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×