知られざる皇室外交 (角川新書)

著者 : 西川恵
  • KADOKAWA (2016年10月10日発売)
3.83
  • (2)
  • (3)
  • (0)
  • (0)
  • (1)
  • 62人登録
  • 3レビュー
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040820873

作品紹介

1953年、19歳だった明仁皇太子はヨーロッパ各国を訪れた。大戦の遺恨が残るなかで何を感じたのか。そこから続くイギリス、オランダなどとの交流、慰霊の旅を続ける理由など、知られざる姿を明らかにする。

知られざる皇室外交 (角川新書)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ◆きっかけ
    Chikirinの日記2018/1/25記事 2018/2/1

  • Amazon、¥555.

  •  本書は各国外交についてその儀礼的側面から(特に食事会のメニューによって)読み解いてきた著者による、両陛下の軌跡を手繰った新書である。
     2016年10月に刊行された本書は、古くは今上の陛下の皇太子時代(戦後)から10年代に至るまで両陛下が切り開いてきた日本と各国の関係を詳らかにするものであり、そうした意味で(過去へと話が飛ぶなどして)やや錯雑とした構成も目立つ。
     しかし、退位を示唆したメッセージが巷間の話題となった2016年のことを思えば、ここでの刊行は非常に意義あるものであり、必携と称してもいいほどの内容だったと言っていいだろう。
     内容的には示唆に富み、その指摘は鋭く、長らく外交の現場を歩いてきた著者の経験に基づく記述も少なくない。一冊の新書としても内容の濃い良書である。

     タイムリーという意味も踏まえれば、やはり星五つと評価すべきだろうと判断した。
     ただ、そうでなくとも内容面でもそれに遜色ないものである。若年の身には知らぬ話題も少なくなく、勉強させていただいた思いである。

全3件中 1 - 3件を表示

知られざる皇室外交 (角川新書)のその他の作品

西川恵の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
宮下 奈都
有効な右矢印 無効な右矢印

知られざる皇室外交 (角川新書)はこんな本です

ツイートする