伝説の7大投資家 リバモア・ソロス・ロジャーズ・フィッシャー・リンチ・バフェット・グレアム (角川新書)

著者 :
  • KADOKAWA
3.83
  • (1)
  • (3)
  • (2)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 32
レビュー : 1
  • Amazon.co.jp ・本 (240ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040821467

作品紹介・あらすじ

「ウォール街のグレートベア」(リバモア)、「イングランド銀行を潰した男」(ソロス)……。数々の異名を持つ男たちは「個人投資家」という一般的なイメージを遥かに超える影響力を行使してきた――。

第1章 「ウォール街のグレートベア」ジェシー・リバモア
第2章 「イングランド銀行を潰した男」ジョージ・ソロス
第3章 「百聞は一見に如かず」ジム・ロジャース
第4章 「成長株集中投資の大家」フィリップ・フィッシャー
第5章 「伝説のファンドマネジャー」ピーター・リンチ
第6章 「オマハの賢人」ウォーレン・バフェット

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • ビジネスをするのに若すぎることはない
    投資に見送り三振はない、絶好球だけを打てば良い
    緻密な分析を行ってやるのが投資、それ以外は投機

全1件中 1 - 1件を表示

プロフィール

1956年、広島県生まれ。経済・経営ジャーナリスト。慶應義塾大学卒。業界紙記者などを経てフリージャーナリストとして独立。トヨタ式の普及で有名な若松義人氏の会社の顧問として、トヨタ式の実践現場や、大野耐一氏直系のトヨタマンを幅広く取材、トヨタ式の書籍やテキストなどの制作を主導した。著書に『トヨタだけが知っている早く帰れる働き方』(文響社)、『トヨタ 最強の時間術』『スティーブ・ジョブズ名語録』(以上、PHP研究所)、『1分間バフェット』(SBクリエイティブ)、『伝説の7大投資家』(角川新書)などがある。

「2018年 『トヨタ式5W1H思考 カイゼン、イノベーションを生む究極の課題解決法』 で使われていた紹介文から引用しています。」

伝説の7大投資家 リバモア・ソロス・ロジャーズ・フィッシャー・リンチ・バフェット・グレアム (角川新書)のその他の作品

桑原晃弥の作品

ツイートする