不機嫌は罪である (角川新書)

著者 :
  • KADOKAWA
4.00
  • (1)
  • (3)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 83
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040821955

作品紹介・あらすじ

慢性的な不機嫌は自らを蝕むだけでなく、職場全体の生産性を下げ、トラブルやハラスメントの火種になる。SNS時代の新たな不機嫌の形にも言及しながら、自身と周囲を上機嫌にし現代を円滑に生きるワザを伝授する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 自分は感情に左右されず人と接している方だと思っていても、周りの人がなんだか不機嫌、当たり散らしてくると、自分も気づいたらマイナスの気持ちに流されてしまう。
    理不尽とも言える不機嫌は、その周りの雰囲気をどんよりさせてしまう。

    現代社会は、インターネットやSNSの普及でコミュニケーションの速度が格段に上がっており、あれこれ無作法な言葉が飛び交っている。
    当然、不機嫌攻撃にさらされる機会が増えている。

    不機嫌になることが多いご時世だからこそ、まずは自分が不機嫌から上機嫌になるにはどうしたらいいか、さらには周りの雰囲気をあっためるにはなにをしたらいいのか、といったヒントを与えてくれるのがこの本だ。

    不機嫌というのは、性格ではなく状態である。ゆえにコントロールすることがでぎる。
    不機嫌になって事態が好転することは滅多にない。それなら、上機嫌になるには?
    自分の不機嫌を察知したら、早めに芽を積むこと。からだを上機嫌モードにすること。こころを取り戻す術を身につけること。

    様々なワザを教えてくれて、自分の不機嫌を解消する方法を知るきっかけが転がっており、実践しながら自分流にアレンジしていきたいと思う。

  • 買ってまだ数時間、数ページだが
    早くも『自分の中のランキング上位』の予感。
    自分の、普段を顧みながら反省しながら読み進めていくかとになりそう。

全2件中 1 - 2件を表示

不機嫌は罪である (角川新書)のその他の作品

齋藤孝の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
ジャレド・ダイア...
今村夏子
北野 武
東山 彰良
又吉 直樹
村田 沙耶香
有効な右矢印 無効な右矢印

不機嫌は罪である (角川新書)を本棚に登録しているひと

ツイートする