巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代 (角川新書)

著者 :
  • KADOKAWA
3.67
  • (0)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 29
レビュー : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (304ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040822594

作品紹介・あらすじ

どうしたら「大切な場所」を作ることができるのか? 市場拡大するアニメ産業から派生した「聖地巡礼」という消費活動。「過度な商業化による弊害」事例も含め、文化と産業とが融合したケースを数多く紹介する。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • <目次>
    はじめに
    第1章  アニメ聖地巡礼
    第2章  コンテンツツーリズムへの展開
    第3章  観光資源を生む「創造性」
    第4章  現実、情報、虚構空間への巡礼
    第5章  観光「資産」化への道
    第6章  巡礼ビジネスに必要なこと
    対談   村山慶輔×岡本健

    <内容>
    今、アニメの世界がこんなになっていることを知らなかった。また海外からこんなに熱く思われているなんて…。日本人はこんなに足元を見ていないことにも。また「らき☆すた」で埼玉県の鷲宮が有名になっていることは知っていたが、著者の言うように、その陰には地域の人のちょっとの気づきとかなりの努力が重なっていたのだ。そういう意味で言うと、私の好きな「銅像」も、一部この世界と被るし、銅像「コンテンツツーリズム」で私はあちこちを周っているのだ、と気づいた。なんか、こんなあたりから「銅像」の未来を明るくできないかな?

  • 観光(聖地巡礼)ビジネスのいろはが、豊富な事例とともに研究されている。具体例から構造的な理解まで明快に述べられており、ビジネスする側も、行く側も楽しめる内容

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

岡本 健(奈良県立大学地域創造学部准教授)

「2018年 『アニメ聖地巡礼の観光社会学』 で使われていた紹介文から引用しています。」

巡礼ビジネス ポップカルチャーが観光資産になる時代 (角川新書)のその他の作品

岡本健の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
クリス・ギレボー
ウォルター・アイ...
佐々木 圭一
J・モーティマー...
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする