日本人の愛国 (角川新書)

  • KADOKAWA
4.50
  • (1)
  • (1)
  • (0)
  • (0)
  • (0)
本棚登録 : 20
感想 : 2
  • Amazon.co.jp ・本 (224ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784040823317

作品紹介・あらすじ

(章立て)
はじめに
序章 愛国は多層的だ ――上からの愛国は命さえも軽んじられる
第二章 元兵士たちの愛国 ――ナショナリズムの拒絶と新しい表現
第三章 島は巨大な墓である ――放置される遺骨
第四章 二つの愛国の転機1--国土と犠牲
第五章 二つの愛国の転機2――3.11
第六章 天皇が示した愛国
第七章 沖縄の人々
おわりに

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
絞り込み
  • 東2法経図・6F開架:154A/F11n//K

  • 「私は、日本のこの新しい愛国の姿を、まだ完全に把握していない」(38ページ)
    ファクラー氏が感じ取る、未来に繋がる新日本人論が展開する意欲的で刺激的な著作。人は日本人として生まれるのではなく、日本人になるのだ、と強く感じる。多様性こそ日本の未来だ。

全2件中 1 - 2件を表示

著者プロフィール

ジャーナリスト。1966年アメリカ・アイオワ州生まれ。大学生のときに台湾の東海大学に留学。慶應大学をへて、東京大学で経済学修士取得。イリノイ大学でジャーナリズムの修士号を、カリフォルニア大学バークレー校で歴史学の修士号(現代東アジア史専攻)を取得した後、96年よりブルームバーグ、ウォール・ストリート・ジャーナルなどで記者として活躍。2009~15年からニューヨークタイムズ東京支局長。著書に『同調圧力』(角川新書、共著)、『安倍政権にひれ伏す日本のメディア』(双葉社)など多数。

「2021年 『日本人の愛国』 で使われていた紹介文から引用しています。」

マーティン・ファクラーの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
リンダ グラット...
有効な右矢印 無効な右矢印
  • 話題の本に出会えて、蔵書管理を手軽にできる!ブクログのアプリ AppStoreからダウンロード GooglePlayで手に入れよう
ツイートする
×