おやすみ、テディ・ベア(下) 赤川次郎ベストセレクション(19) (角川文庫)

著者 : 赤川次郎
制作 : 今日 マチ子 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2011年11月25日発売)
3.33
  • (1)
  • (2)
  • (5)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :47
  • レビュー :2
  • Amazon.co.jp ・本 (279ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041000038

作品紹介

21歳の女子大生、野木由子の懸命な探索にもかかわらず、爆弾が仕掛けられたテディ・ベアは人から人の手に渡り、今は16歳の女子高生、恒代の腕の中に。さらに偽のテディ・ベアまで現われて、事態はますます複雑な様相を見せ始めた。暴行、自殺未遂、傷害、殺人、誘拐。悲劇を呼ぶテディ・ベアの行き着く先はいったい-!?息もつかせぬスピードで展開する長編ユーモアサスペンス。怒涛の完結編。

おやすみ、テディ・ベア(下) 赤川次郎ベストセレクション(19) (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • http://namekoko75.blog.fc2.com/blog-entry-95.html
    感想を書きましたp(*^-^*)q

  • 小学生か中学生のときに読み、タイトルは印象的だったものの内容はすっかり忘れていた1冊。電子書籍を見つけたので気になって再読。
    ヒロインの女性が友人の形見となった爆弾の仕掛けられたテディ・べアを探す話。あと一歩のところで熊が逃げる逃げる。次々に様々な人の手に渡り、彼らに不幸をもたらす呪いの(?)熊。テンポがよく、サクサク読めるが、赤川氏らしくなく、ハッピーエンドでないラストも印象に残る。事件を主題としない、こういうミステリも悪くない。

全2件中 1 - 2件を表示

おやすみ、テディ・ベア(下) 赤川次郎ベストセレクション(19) (角川文庫)のその他の作品

赤川次郎の作品

おやすみ、テディ・ベア(下) 赤川次郎ベストセレクション(19) (角川文庫)はこんな本です

ツイートする