王子はただいま出稼ぎ中 見習い商人とガラスの絆 (角川ビーンズ文庫)

著者 :
制作 : サマミヤ アカザ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.47
  • (2)
  • (5)
  • (6)
  • (2)
  • (0)
本棚登録 : 42
レビュー : 7
  • Amazon.co.jp ・本 (222ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041000519

作品紹介・あらすじ

危険だらけの出稼ぎ卒業を目指し、貧乏国立て直し策を探すユート。だが、商談の場であらぬ因縁をつけてきた俺様な大富豪に、借金のカタに自らを差し出すことになってしまう。しかも、返済期限を過ぎたら、一生囚われの身確定。大富豪の趣味で女装させられても、イルたちを信じて耐え抜くユートの身の上をかけて、タジェスの本領(腹黒)発揮!?「私を誰だと思っているんだい?」波乱の借金返済ファンタジー、第6弾。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • 今回は結構楽しませてくれました。

    ユートは連れ去られて女性の格好させられて。
    メイク、カツラ等の全てのコーディネイトさせられてて。
    暗躍する『偽物騒動』。
    ユートとイルの審美眼が凄過ぎでしょ。
    あ、商人となったケヴィンが出てきます。

    新キャラとしてはユートをかっ攫ったファイズ。
    コイツも商人で、偽物をつかまされて怒り心頭。

    タジェスが王太子暗殺を目論んだ容疑で逮捕されて物語は終る。

  • 『王子はただいま出稼ぎ中』シリーズ第6巻。

  • 新展開。出稼ぎ卒業への第一歩。そうきたか。

  • ユートは、手っ取り早くお金をかせぐより、商業を振興することにより、借金を返す決意を固める。
    そのために、視察も兼ねて護衛の旅に出たはずが、またもやトラブルに巻き込まれ…。

  • 【NDC(9)】 913.6 
    【請求記号】 913.6/イ-1/6 
    【登録番号】 1001011396 

  • 王子様なのに国の借金を返すために出稼ぎに出掛けるユートも、出稼ぎだけでは借金返済はままならないということで、新たな産業を興そうと、勉強の旅に。

    が、やはり一筋縄では行かず、美術品の偽物の出所を探るはめに。

    ユートの貴重な女装も見られるお得な一冊でした。

  • 今回は出稼ぎの為に出かけたわけではなかったのに、やっぱり色々巻き込まれてる王子です。

全7件中 1 - 7件を表示

王子はただいま出稼ぎ中 見習い商人とガラスの絆 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

岩城広海の作品

ツイートする