絵本たんけん隊 (角川文庫)

著者 : 椎名誠
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年11月22日発売)
3.79
  • (1)
  • (10)
  • (2)
  • (1)
  • (0)
  • 本棚登録 :69
  • レビュー :10
  • Amazon.co.jp ・本 (398ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041001158

作品紹介・あらすじ

こわいもの、生きものたちのすみか、オシッコやウンチ、食べるもの、友だちの話、生きることと死ぬこと、のりもの、水のなかのフシギ、探検と冒険…。絵本にはお話と人生の原点がつまっているのだ!誰もが知る昔話から、世代を超えて読み継がれてきた名作、シーナさんお薦めの良作まで、古今東西の絵本を語り尽くした充実の講演録。かつて子どもだったすべての大人たちへ。かくも味わい深く奥深い、絵本の世界へようこそ。

絵本たんけん隊 (角川文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • 絵本に対する見方、考え方がとても面白い。
    ほぼエッセイのような、作者自身のちょっと偏った意見が多かったけど。
    外国の話や都会で見たすごい雲の話が好き。

  • 椎名誠さんは、昔『岳物語』を読んで「こんなお父さん良いなぁ」と思った方。各章の切り口も、「おかあさん」である私が、意識しないアプローチで、特に我が家は下の子が男の子なので、とても面白いと思いました。我が家もお父さんは良く絵本を読んであげますが、お父さんに関しては即席で作る物語がより面白いようですね・・主人はネタにつまると「続きはまた明日」とうまぁくまとめているようです。

  • いろんな大きさや形や重さ、硬さがある絵本。
    冷たくて角が痛かった絵本。。知っている絵本が出てくるとちょっと嬉しく、知らない絵本も本当にたくさんあるなぁと思いました。

    こわいものの話が面白かった。昔の家は大きくて暗くて、家のどこかにこわいものがいそうだけど、今は家が小さくなり明るくなったから、こわいものがいなさそうというところ。
    本当だ、こんな風に考えられるようになったら面白い。
    がらがらどんが懐かしかった。

  • ”こわい”お話しの原点からはじまりました。
    幼い頃からのお話し体験や生活経験を思い出しながら、読み進めています・・
    1章ごとの絵本リストがまとめられているので、
    読み返したい絵本と読んでみたい絵本が増えていき、楽しみです。
    著者の講演録で・・実体験からの素直な話され方で、時にはドキリとしてしまいます・・父親のお葬式の時など・・
    それらが読まれたお話しへとつながっていきます。
    豊富な体験と読書量・・次にはどんなお話しを聞かせて下さるのでしょうか!
    知っている絵本も多いのですが、
    その中に「木を植えた男」が入っていたことが、大満足でした!

  • あ!懐かしの、怪しい探険隊シリーズかな?と単行本を読んで愕然。十年以上前に出版されてたんだ。なんで見付けなかったんだろう、子供たちは一緒に絵本を読んでくれなくなってる。あの頃、目にした表紙絵を眺めることができたのが救い?だった。

  • 絵本について詳しく書いてあるのかと思い、購入したが、主に作者のエッセイだった。作者の教育に対する考えに共感できなかった。また、外国と比べていかに日本が劣っているかというような発言が多々あるのは納得いかない。

  • これから、読むぞ!買っちゃったし(^^)

  • 連続講演会の記録。
    毎回お題(こわいもの、食べる、生きること死ぬこと、乗物・・・)を
    決めて、それに関係した絵本を選んで紹介しつつ
    人生に関わる四方山話というスタイル。
    絵本ガイドはいろいろでているけれど、
    母親とか保育者とはかなり違う「椎名誠」という視点が
    やはりちょっと新しいのかもしれない。
    おりおり語られる日本社会への危機感や絵本への批評は
    共感できるものが多かった。
    なかでも「スーホの白い馬」を映画にするという話題はとても興味深かった。
    古今の名作から椎名さんらしい推薦作、自著まで
    200冊近い絵本が紹介されているが、
    自らの子育て中にであった作品が多く、
    講演そのものも20年くらい前なので
    その当時の絶版本はもちろん今入手困難な本も多そう
    (そして紹介されていないその後20年間の良書も)。
    ともあれ、未見のおもしろそうな本いくつかは
    マークしておいおい探していこう。

  • クレヨンハウスで単行本として2002年に出版。
    シーナ氏の講演記録。あるトピック(例えば,食べる)に関する絵本について紹介する。こんなにたくさんの絵本を読んでいるのだと驚く。映画作りにもつながっているようだ。もう20年前のことなのか。

  • 12.11.25 朝日新聞より

全10件中 1 - 10件を表示

絵本たんけん隊 (角川文庫)のその他の作品

椎名誠の作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
あさの あつこ
三浦 しをん
有効な右矢印 無効な右矢印

絵本たんけん隊 (角川文庫)に関連するまとめ

絵本たんけん隊 (角川文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする