そんな恋にハマるか! (角川ルビー文庫)

  • 80人登録
  • 3.70評価
    • (6)
    • (16)
    • (14)
    • (0)
    • (1)
  • 13レビュー
著者 : 成宮ゆり
制作 : 海老原 由里 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年1月31日発売)
  • Amazon.co.jp ・本 (221ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041001516

作品紹介

保険調査員の江夏慎理には、この世で最も恐れている人間がいる。それは自分を犬扱いする超凶暴な先輩の椿原十希だ。ある日、調査現場で薬を盛られた椿原を救出した江夏は、椿原の予想外のエロさにムラムラしてつい酷く抱いてしまう。それ以来、椿原の媚態を忘れられず、暴力さえ愛のムチに感じてしまう江夏。そんな中、椿原と2人きりで出張に行くことになり…!?「女好きな俺がこんな凶暴男にハマるはずがない!」ダメ犬後輩×最恐美人先輩で贈る下克上ラブ。

そんな恋にハマるか! (角川ルビー文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • ☆究極のツンデレ?(笑)☆

    この本はタイトルで損してるんじゃないでしょうか?
    ふぅん…となにげに読んでいたら、さすがの成宮さん!!二人の関係がどんどん甘くなってって、す〜んごいかわいいのだぁ〜〜!!(((o(*゚▽゚*)o)))


    生保の調査会社に勤めるコワモテイケメン江夏と、冷酷で暴力的な美形の先輩・椿原。
    仕事のトラブルが原因で先輩の窮地を助けた江夏は、椿原と身体の関係を持ってしまう。

    そこから互いに意識し始めるんだけど、江夏はいつしかメロメロになってるし、度々嫉妬する椿原も可愛いし、エロも濃厚でゆうことナシです\(^o^)/

    絶倫な江夏と、次第に可愛げが増して行く椿原を楽しんで下さい(⌒▽⌒)v

  • 横暴な上司に振り回される、と言う割に、彼もなかなかにいい性格な攻め視点のお話でしたが、それがいい感じに椿原の考えていることがわからなくて、あれ、もしかして?と思いながら読み進めての後半のデレにもってかれました。あとで考えてみるとあれは…とかにやにやしちゃう。
    あいかわらずギュッとお話がつめてあった印象なのでもっとじっくり書いてくれてもいいのにー削ったところ―っておもいました。保険調査員って好きです。もっともっとお仕事BLにしてくれてもよかった!

  • 凶暴凶悪な受でしたが最後はかわいかったです。一番最後のは反則だろ…。
    どうしても好きと言えずに「キスしただろ」って。それで好きだと分かれよとか、初心なわけでもないのに攻に対してだけ初心っぽくて、後半は反則でした(笑)普段の性格が性格だし、それまで絶対に受はやらなかったってせいでしょうねー。途中は誘ってるんだろうな、攻は鈍いなと思いましたがあんな鉄拳制裁な受だと誘ってるとか思わなくても仕方ない(笑)
    成宮さんて一人称しか書かれないのかしら?三人称も読んでみたいなぁと思いました。

  • 五十枚削ったとのあとがきに愕然としました。えっそれはあのシーンとかこのシーンとかもっとあったてことですよねもったいないよーー!!
    クリスマスのシーン読みたかったです。なんか受けさんがわかりづらいデレでかわいい。

  • ツンツンツンデレくらいの割合だったはずなのに
    最後の方の糖度にやられたw

    途中でも、「はっ!これはもしやデレでは?!」と
    思うような、あからさまな感じじゃなくて面白かった。

  • 成宮さん2冊目
    萌えた!!

    駄犬後輩(ノンケ)×ツンツンツンデレ先輩(ゲイ)で、お仕事BLです
    受けは横暴な美人で、すぐ手や足が出るので、作中で攻めが結構な確率で蹴られたり殴られたりしてますw
    付き合っても攻めに対して可愛くない口をききつつ…内心ノンケの攻めに飽きられるのを不安がってたり…要するにツンデレです(^p^)!!ツンデレ非常においしいです(^p^)
    お話は攻め視点で、すごく攻め→受けっぽいのですが、実は攻め←受けっていうツンデレゲイ受け王道パターンでした

    あとがきに50ページ以上削ったって書いてありましたが、正直もっと読みたかった!
    消化不良で読み足りないわけではなく、2人が可愛すぎてもっと読みたいっていう!
    続編出たら絶対買うけど、無さそうだよなぁ

  • 普段は鉄拳が飛んでくるぐらいの武闘派なのに、いきなりピンチに。
    話が普通に進むので、主人公の前職の話題なんてあったかしら、読み飛ばしたのかしらと心配になったよ!読み飛ばしていなかった・・・

    執拗に追っていた「ネズミ」もそれほどキーパーソンではなく
    (二人の仲が進展するきっかけではありましたが)、一応保険調査の仕事をしつつも、みたいな話だったかなー

    何より椿原のつんつん具合がはまったので、そこメインで読んでいました。ひさびさに良いつんつんに出会いました。
    さりげなく誘っていたとか、女子大生を選ぶかどうするか賭けてみるとか、意外に乙女でよかったです。

  • 顔だけ無自覚に良い犬系後輩×ツンツン美人凶暴先輩。

    年齢設定等読み飛ばしてしまったのか、ずっと年上後輩だと思って読んでいたけれど、普通に一個違いの先輩後輩で年下攻め?

    保険会社の調査員という設定は面白く、受けが攻めに惹かれてからも可愛かったけれど、受がタチ経験しかないゲイという設定をもう少し活かして欲しかったなぁ…とも。
    ボリュームの割にあっさりしすぎている印象があった。
    後書きで作者が50Pも削ったと言っていたので、削られる前のものを読みたい。

    Hシーンの描写が濃厚でエロかった。
    男性向けの言い方をするなら、ヌけるエロさとでもいうような感じ。

  • らぶらぶでんな

  • 椿原のツン度合いが良かった。嫉妬の裏返しの言葉とかあとから読み返すと可愛かった。保険調査員のしごとや、江夏の駄犬ぶりと番犬ぶりの緩急があり楽しかった。

全13件中 1 - 10件を表示

そんな恋にハマるか! (角川ルビー文庫)のその他の作品

成宮ゆりの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
有効な右矢印 無効な右矢印
ツイートする