俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)

制作 : ユキヲ 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング)
3.55
  • (9)
  • (19)
  • (21)
  • (5)
  • (1)
本棚登録 : 177
レビュー : 17
  • Amazon.co.jp ・本 (299ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041001813

作品紹介・あらすじ

呪われた甘草奏の能力"絶対選択肢"。それは突然頭の中に選択肢が現れ、選ぶまで消えないのだ。今日も学園で"選べ(1)上半身裸で叫ぶ(2)下半身裸で叫ぶ"なんてふざけた選択肢が出てしまった!こいつのせいで俺は奇行を繰り返し「お断り5」と呼ばれて、女子に白い目で見られ続けているのだ。そんな学園生活のなか、俺の脳内に(1)美少女が空から落ちてくるという選択肢が現れて-!?誰か俺の残念学園生活を終わらせてくれ。

感想・レビュー・書評

並び替え
表示形式
表示件数
  • タイトルが限りなくアホっぽい、というだけの理由で購入。「ココロコネクト」シリーズは面白いのだが、精神的にずっしりクるので、箸休めになるようなものを探していたところで。
    その意味では期待通り。良い意味で実にアホな作風で、まさにアタマを空っぽにして楽しめる。「生徒会の一存」が好きなら結構イケるかな。こちらはより非日常的な設定ながらも、日常のおバカなやりとり自体が目的化しているあたりは同じ流れである。そういう意味では凄く現代的な作風…って言って良いのかな?

  • 登録番号:11235 分類番号:913.6カ(1)

  • 選べ①上半身裸で叫べ、②下半身裸で叫べ。
    そんな選択肢が脳内に出てきて実行しなければ頭痛がひどくなる体質の主人公が学園生活を生きていくラノベ。

    ギャグのセンスは好きですけど、核となるシナリオがないので続きを読みたいとは思わない。
    けど、ラノベを読み始めた初期の頃なら次は間違いなく買っていただろうな。
    ギャグ好きなら読んでもいいんじゃない?

  • さらりと流して読める学園ギャグ。可愛い女の子は数人登場するが性格がとても残念なのでラブには発展しない。脳内選択肢は果てしなく残念なものばかりで、ギャルゲーの選択肢のように女の子と仲良くなれそうなもの出てこない。会話文がボケとツッコミでやや置いてけぼりをくらった。軽く読めることは悪くはない。可愛いヒロインとボケツッコミの強い会話文を楽しめるなら有りでしょう。

  • すごくどーーーでもいいことなんだけど…

    160頁、最後の行から次頁にかけて、
    ノブがぼろりと落っこちて、…道が開かれた。扉を開けて…

    とあるが、ドアノブって、取れちゃったらドア開けられなくなるんじゃ…?



    南京錠とかにすればよかったのに(笑)。

  • クセになりそうな薄味というところ

  • 中二病設定が多いので、余裕がないときだとイラッとします。

  • 読んだよ.
    流行の長文タイトルですね.
    で,内容は…

    なんか,「フラグの王子様」と似ている.
    が,なんていうんだろうね.
    あっちは分岐しそうな場面での選択肢なんだけど
    こっちはどうでもいい選択肢なんだよな.

    道端でエロ本を見つけた
    ①クンカクンカする.
    ②食べる.

    みたいなっ?

    確かに,脳内選択肢がラブコメを全力で邪魔している….
    というわけでどうやらこれは「名状しがたいラブコメのような何か」なんだろう.
    けっこうびみょ~.

  • 主人公の能力【絶対選択肢】。突然頭に浮かぶ選択肢は、どちらかを選ぶまで消えない。

    もちろん、選択した場合には、選択した通りの行動や出来事が起こるという設定のドタバタコメディ。

    僕は100ページくらい読んで合わなそうな本は無理に読み進めないことにしているけど、50ページでギブアップ。

    笑い部分のノリがかったるい……。

    自分のギャグで自分が笑ってしまっているというか、言い切る前に笑っていて、「なんか楽しそうだね(棒)」と気を使ったコメントしかできない感じ。

    無念。

  • 奏ちゃんな世界線の本編はどこですか

全17件中 1 - 10件を表示

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)のその他の作品

春日部タケルの作品

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している (角川スニーカー文庫)を本棚に登録しているひと

ツイートする