風水天戯 巻之五 輝け!友情の縁 (角川ビーンズ文庫)

著者 : 望月もらん
制作 : 藤崎 竜 
  • 角川書店(角川グループパブリッシング) (2012年2月29日発売)
3.58
  • (2)
  • (3)
  • (7)
  • (0)
  • (0)
  • 本棚登録 :41
  • レビュー :5
  • Amazon.co.jp ・本 (243ページ)
  • / ISBN・EAN: 9784041001882

作品紹介

風水師見習いの末っ子公子・星淑は、強引に遷都を進める朱恩成にはめられ、宮中を追われる。星淑が持つ奥義書「風水天戯」を狙う朱恩成は、弟子の啓天を追手に放ち、しつこすぎる追跡が始まった。勝気な女風水師・志琳たちの力を借り、星淑が向かった先は、自分と長兄の英祥を憎んでいた異母兄、祺瑞が出家した女子禁制の寺で…!?祖国を守るため、失われた絆を取り戻せ-。風雲急を告げる開運中華ファンタジー、第5弾。

風水天戯 巻之五 輝け!友情の縁 (角川ビーンズ文庫)の感想・レビュー・書評

並び替え:

表示形式:

表示件数:

  • お父様登場
    どうするのかしら
    家を片付けるはなしからかなり発展している
    悪い人ばかり出てくるなあ

  • 風水師見習いの末っ子公子・星淑(せいしゅく)は、強引に遷都を進める朱恩成(しゅおんせい)にはめられて、宮中を追われることに。
    朱恩成の弟子の啓天に追われながらも、逃げ込んだ寺で星淑は異母兄・祺瑞(きずい)と再会し…。

    ラスト2冊で次兄再登場とは。
    1巻では敵だった彼が今回はなんだかんだ言いつつ味方になってくれたのは、頼もしくもあり。
    しかし再登場でいきなり表紙飾るとはすごいな(笑)
    毎回出張ってる長男の英祥よりも扱い大きいですよ祺瑞。意外にゴツかったのがちょっとびっくりでしたが。
    ちなみに主人公は今回みつあみのしっぽしか映ってません(笑)
    次巻の表紙と合わせて1枚絵なので、完結に向けて豪華だなぁと思いました。

    物語の方は朱恩成だけでなくお父さんまで関わってきて、息子たちが追い詰められて大ピンチという。
    星淑はこの状況をどう風水でまとめるんだろうなぁ。でも兄弟の絆がここで一つにまとまるというのも面白いですが。

    個人的には英祥と芙蓉夫婦がすごくツボでした。
    この夫婦、絶対面白いよ!(笑) 歴史に残るいい夫婦になるよ!
    最後のオマケはこの夫婦好きには嬉しかったですねー。

  • 次男がここで出てくるとは思わなかった!
    皇太子夫婦の喧嘩もにぎやかだ。
    もうお似合いの夫婦だよw

  • 中華ファンタジーで風水という、あるようでなかった内容と、軽快な文章が面白くて読んでたけど、最終巻に向けて、だんだんとシリアスに。
    シリアスになりつつも、ところどころに混じるややすっとぼけた会話と笑い要素がさくさく読めてよかったです。
    皇帝陛下がさり気にかっこよかったり(挿絵もかっこいい!)、芙蓉さんのぶっ飛びキャラが結構お気に入り。
    そんなところも含めて、星淑や陽老師たちがどうなっていくのか、次が気になるところ。
    …なので、次で最終なのはちょっとさびしい。各キャラのサイドストーリーとかも読んでみたかったな。

  • 次の巻で終わりは残念。

全5件中 1 - 5件を表示

風水天戯 巻之五 輝け!友情の縁 (角川ビーンズ文庫)のその他の作品

望月もらんの作品

この本を読んでいる人は、こんな本も本棚に登録しています。

有効な左矢印 無効な左矢印
米澤 穂信
有効な右矢印 無効な右矢印

風水天戯 巻之五 輝け!友情の縁 (角川ビーンズ文庫)はこんな本です

ツイートする